2013年の戦力外通告はいつ?やっぱプロの世界は厳しい!

スポンサードリンク

2013年の戦力外通告はいつ頃なんでしょうか?

私が思いっきり主観の元で予想しちゃいます!

 

巨人や阪神、さらにはソフトバンクなどの人気球団から

戦力外通告を受ける選手はいるのでしょうか?

やっぱりプロの世界は厳しいですね!

 

2013年の戦力外通告はいつ?やっぱプロの世界は厳しい!

 

男の子は誰でも憧れる職業であるプロ野球選手。

1試合で活躍すると注目され給料もいいと思われますよね。

 

国内で実力をつけてメジャーデビューをする。

いつか自分もイチローやダルビッシュのようになりたいと

願う人が多いと思います。

 

しかし、華やかに見える裏で苦労している人がたくさんいます。

高校野球の選抜メンバーになるときも喜んだ人と

悔しい思いをした人がいるでしょう。

今回は戦力外通告について紹介します。

 

戦力外通告って何?

戦力外通告という言葉を聞いたことがありますか。

スポーツ選手にとっては聞きたくない言葉ですよね。

 

プロスポーツチームの選手に対して身体能力の低下、けが、病気や成績が

悪かったりして試合に出られなくなった人は戦力がないと判断され、

通告することです。

 

ベテラン選手や長い間試合に出ていない選手に行われることが多いですが、

若い選手も例外ではありません。

もし自分がと思うと不安になりますよね。

 

スポーツ選手は10代から40代まで選手がいます。

だいたい40代になると引退する人もいるそうです。

 

でも社会人の退職は60歳が退職なのでそう考えるとまだまだ働ける年齢ですね。

40代の再就職は厳しいですし、働かないで家族を養うのは大変。

まだまだ頑張りたいところですよね。

 

プロ野球選手の戦力外通告

最近は新しい選手が注目されていますよね。

ベテラン選手も華やかな引退をする人と、引退せざるおえない人もいます。

 

常に1軍でプレーしていたいですよね。

でも、けがをして二度と野球ができなくなってしまった人や、

成績が伸びずに結果を残せなかった人もいると思います。

 

ピッチャーも内外野手は肩を壊してボールを投げられなくなったり、

毎試合ベンチで応援は選手にとってはつらいと思います。

 

若い頃のようにずっと同じプレーができるという保証はないし

若い人も活躍してくるのでだんだん世代交代になってきています。

 

テレビではプロ野球ドキュメンタリーが放送されていました。

戦力外通告をされて引退した選手のその後や戦力外通告中に支えていた妻や

家族の話など感動的な番組が放送されていました。

 

引退後仕事をしている人やのんびり過ごしている人もいます。

どうしても野球に関わることがしたいと言う人は、球団のコーチになったり、

スタッフして続けています。

 

と、出来ることなら長く続けたいと思う人はたくさんいるようです。

 

戦力外通告はいつ

2013年の第1次通告期間は10月1日から、

全球団のレギュラーシーズン終了翌日まで。

 

第2次はクライマックスシリーズ終了翌日から

日本シリーズ終了翌日間です。

 

1球団に少なくとも2人、多いところは10人選ばれています。

選手の頑張り次第で残れるか引退かが決まりますね。

 

私たちに試合を観戦する楽しみを与えてくれる野球。

選手の努力は私たちファンに伝わっています。

 

どんどん変わって行く選手やチームですが、

ずっと応援し続けたいと思います。

これからのシリーズも楽しみですね。

 


プロ野球戦力外通告を受けた男たちの涙 [ 美山和也 ]


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ