冬のボーナスの時期は?支給日はいつ頃なんだろう?

スポンサードリンク

会社勤め、公務員の方は夏のボーナスも終わり次に来る、

冬のボーナスに期待していますよね。

 

会社に勤めていて嬉しいのが給料日とボーナスの支給日です。

 

特にボーナスは、毎月の給料と違い大金が入るので、

私生活に使ったり、贅沢したり、貯金したりローンの返済したり

私たちにとってはとても心強いですよね。

 

冬のボーナスの時期は?支給日はいつ頃なんだろう?

 

会社勤めの時はボーナスを本当に楽しみに待っていました。

今では民間企業だったらボーナスがない企業も多いですから、

ボーナスが出るだけとてもありがたい気持ちになります。

 

よく、ハローワーク(公共職業安定所)に行って求人情報を調べていると、

賞与なしとか、賞与年1回とか見かけます。

賞与年2回というのが一般的でしょう。

 

先ほどネットでいろいろ検索していると産経ニュースが

「関電冬のボーナスも見送りへ・年間賞与ゼロ」と発表していました。

 

関電は今年の夏、創業以来初めて賞与の支給を見送っていて、

冬も見送り年間を通して賞与が無しということですね。

 

原発の再稼働のめどが立たず厳しい財務状況が予想されることから

コスト削減を徹底しているということだそうです。

社員とその家族にとってはとても辛いものがありますよね。

 

ボーナスの時期

基本的に冬のボーナスの支給日は12月前半が多く、

調べてみると12月10日という意見が多いようです。

 

民間大手企業の冬のボーナスの時期は“12月の第一金曜日”だそうです。

ちなみに不況の時は、第一金曜日が“第二金曜日”になったことが

あるという話も聞いたことがあります。

 

12月はクリスマスや、年末の帰省、お年玉と色々とお金がかかることが

多いので早いうちにお金を確保しておきたいものですね。

 

夏と冬のボーナスの支給額

夏と冬の年2回ボーナスがでる会社では、

一般的には夏より冬の方がボーナスの支給額が多いと思います。

 

業種によって違いがありますが大体40万~80万程度が平均額となり、

基本給の2~3倍が多いようです。

 

ネットで検索していると“ボーナス平均支給額ランキング”と

いうものを見かけますが、大手の相当景気がいい企業が記載されているので、

一般の会社員がもらえる額とはほど遠いものがありますよね。

 

他社のボーナス支給額はあまり気にしないようにしたいところですね。

 

そこで、よく見かける、

“大手企業の冬のボーナス平均支給額ランキング”を調べてみました。

 

順位 社名 支給額(円)

1 位 日本たばこ産業 980,000
2 位 アステラス製薬 958,000
3 位 NTTドコモ 954,000
4 位 スター精密 945,242
5 位 トヨタ 920,000

 

これは一般の会社員だったら比べたくありませんね。

私はこれまで通り、地道に生活していきます^^;

 

ちなみにオリコンで調べた結果、ボーナスで欲しいものは

男女ともに”洋服”が第1位に選ばれたようです。

男性だったらスーツで、女性はコートみたいな感じでしょうか?

 


送料無料!秋冬 【世界最高峰ブランド dunhill-ダンヒル生地使用スーツ】 スリムスタイル 濃紺 …

 


BURBERRY(バーバリー) ★レビューを書いて送料無料★ 【30%OFF】 2013年秋冬コレクション新…


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ