飛行機より高嶺の花、その名は新幹線!

スポンサードリンク

☆古都金沢の魅力を君にも

ビジネスマンは大変です。

今日も朝早くから(といっても8時45分前後)会社へ出勤。

毎日毎日まぁ~いにちで飽き飽きしちゃう。

いつもと同じ朝、いつもと同じ顔ぶれ、いつもと同じ街並み・・・

ただ最近は街並みは少しずつ変わってきている。

古いビルが白い幕に包まれ、すぐ更地に。また包まれ新しいビルができる。

この早変わりの景色は、都心勤務の醍醐味なのかなぁと少し得な気分になる。

さてさて、今朝は私が給湯室のお茶を準備するので早めに行かなくちゃいけないんだけど、若干遅刻気味(汗

今日頑張れば明日から週休だぁ~!頑張れ!!

ってか勤務開始時間内に終わらないとお局様の睨みが怖いんだよねっっ

小走りで会社に向かう中、大きいリュックを背負うK先輩を発見!

私「おはようございます。」
K先輩「おはよう~。」
私「荷物どうしたんですか?」
K先輩「あぁこれ。会社終わった後にさぁ~」
私「・・・ってすみません。わたし急いでるんだった!!私から聞いといてスイマセン。       またあとで」
と、最悪な対応をして会社に急いだ私。

それにしても大きな荷物のK先輩。客先への荷物かなぁ?

☆突然のブラリ旅宣言?!

私「今朝はすいませんでした。」
K先輩「いやいいよ~。」
私「それにしてもその荷物客先での資料かなにかですか?」
K先輩「いやいや。今日金曜でしょ?会社上がり直行で旅行行くんだ~。」
私「うわぁ、いいですね!でも職場にこの荷物は・・・ロッカーに入らないですよね?」
K先輩「うん。○○さん(お局様)にチクチク言われたw」
私「(ですよね~)」
私「で、どこに行かれるんですか?」
K先輩「内緒♪」

私「(イラっ)」

 

☆男は突然現実逃避したいものなのか?

はぁ~ん。彼女とだな(にやり)と、勝手に想像し羨ましがる私。

いいですね~週末にご旅行!う~ら~や~ま~しぃ~~~

充分すぎる程羨ましがった週末。

そして週明けに早速、ダブルおばちゃん攻撃の相棒(笑)M先輩と一緒に尋問、
いやいやご旅行のご感想を伺うことにした。

私「K先輩なに内緒とか話し膨らまして盛ろうとしてんですか。で、何処いかれたんです?」
M先輩「そうよ~Kっち(あだ名)。どこ行った?吐けぇ~」
脅迫すれすれ(?)の根ほり葉ほり聞きまくるおばちゃん攻撃を繰り広げ掴んだ結果

●ストレスが溜まりに溜まった頃、気分転換にと突然旅行に行きたくなった

●深夜電車でブラリ旅行を思いつく

●うってつけの『金沢』という観光地を発見

●仕事終了後そのまま出発→観光→素泊まり→観光→週明け会社直交プラン企画

●実は既に何度か金沢へのブラリ旅行をしている。

●1人で!!

と、艶の無い期待とはまったく異なったご回答を賜った。

 

☆男ならわかる!らしい?

まったく何をしてるのか意味不明な私達。
なんでもふと行きたくなるらしい。

深夜電車乗って翌早朝に着き、城下町の雰囲気(小さな京都みたいらしい)に癒され、
河原で寝転んだり勝手気ままに過ごして、帰ってきて会社直行するらしい。

学生かよ!
とツッコミたくなるのだけど、独身彼女無の男はみんなやってるとのこと。

ん~。急に思い立って深夜に遠出のドライブに行っちゃうみたいな?

フットワークの軽さにちょっと羨ましく感じた。

 

☆もっと思いつきで出発してすぐ金沢に行ける!

実はこの話し数年前のことで、いまはこの深夜便なくなっているらしい。

『臨時急行 能登号 金沢行』

先輩はとても残念がっていた。

しかぁ~し!

もうすぐ東京⇔長野までだった『北陸新幹線』がこの金沢までようやく繋がるとのこと!

これで金沢まで2時間半、1万3千円前後で着く事ができるんだって!

飛行機では、小松空港で降りて高速バス1時間で約2万前後。

素晴らしかな新幹線。

深夜便で寝なくても思い立ったらすぐ行けるようになるんですね。

 

☆陸路のほうが高くつく場所だってある。

やっぱり本州はうらやましい。

私は学生時代上京してきたんだけど、本州に実家のあるコは新幹線や深夜高速バスで帰る。

でも北の国の私や沖縄県民の友人は飛行機でないと帰れない。。。

北の国までは電車あるじゃ~ん。と言われるが
電車乗り継いで行ったとしても飛行機のほうが安上がりになる場所もあるんです。

だから私にとっては飛行機より新幹線のほうがお高いイメージになってしまう。

そして私実は新幹線に乗ったことがないんです。(w

なので先輩のブラリ金沢旅行にぜひ連れて行ってもらいたいなぁと計画している
オバさんズなのでした。


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ