親も華やかに!子供の卒業式に着物を着ちゃおう♪

スポンサードリンク

 

子供の小学校の卒業式、今年は思い切って着物を着ようかな・・・!

でも、どんな事に気をつけたらいいの?

 

■卒業式に着物・・・大丈夫?

卒業式に着物を着る保護者は確かに少ないです。

その理由は、「着物を持っていない」、「着つけにお金がかかる」、「動くのに不便」、「卒業式シーズンは天候が悪い」、など様々考えられます。

ですが卒業式・入学式に着物を着るのは決して悪い事ではありません。

逆に、着物を着る人は少数なため、たくさんの人が話しかけてくれるというメリットもあるようです。

普段は挨拶をする程度の人と話が出来たり、写真に入って欲しいと声をかけられたりする事も増えるようです。

ただ、卒業式に着るわけですから、少し気をつける事があります。

 

 

■着物の種類

着物にはたくさん種類がありますね。

留袖、訪問着、付け下げ、色無地、小紋・・・聞いたことありませんか?

 

卒業式のような所に着ていくものは「礼装」がベター。

「盛装」がドレスだとしたら「礼装」はスーツのようなもの。

卒業式の主役は子供達ですから、親が「盛装」していくのはあまり相応しくありません。

しかし「礼装」であっても、結婚式の親が着るような第一礼装である「黒留袖」などもやはり考えものです。

そうなると「準礼装・略式礼装」である色留袖、訪問着、色無地、付け下げなどが良いのではないでしょうか。

帯は袋帯が一般的なようです。

ですが、これにもいろいろな考え方があり、自分が納得したものを着ればよいと思います。

派手で粋なもの、遊び心のあるものはなるべく控え、「華のある脇役」であれば良いでしょう。

 

■着物の時の髪型

「子供の卒業式」という事を念頭に置いて、派手にし過ぎない方が良いですね。

ロングヘアならスッキリしたアップスタイルにかんざしを一つ付けるとか、

ショートカットの場合などは、そのままか、もしくはスタイリング剤などで少しまとめると良いようです。

もし美容室などでセットしてもらう場合は、早めに予約を取っておく事をお勧めします。

 

着物を着ていくのはとても素敵な事ですが、やはり心配なのは悪天候。

地域によってはまだ雪の残る所もあるかもしれません。

出かけた先で困らないためにも、多少荷物は増えるけれど、準備をしっかりして行った方が良いでしょう。

たとえば雨用のコート。

丈の長いものが良いです。

あとは雨用の草履。

つま先にカバーの付いたものですね。

他には裾を止める着物用のクリップ、タオルなどです。

 

天候に恵まれた、良いお式になるといいですね!


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ