美味しい栗の茹で方!秋の味覚を満喫しよう。

スポンサードリンク

 

◎秋の味覚「栗」を美味しく簡単に食べよう。

食べ物にはそれぞれ「旬」というのがあり、
その時期に食べるのが最も栄養も高く美味しいと言われています。

秋の味覚といえば、人それぞれあるとは思いますが、「栗」もその中の一つだと思います。
最近は既に皮が剥いてあるものが多く、手軽に食べる事が出来ます。
しかし栗は皮を剥いて水につけてしまうと、どんどん味が落ちていくそうです。

お家で簡単に旬の栗を楽しめたら…いいですよね。

 

○栗は昔から食用とされていた!!

日本の栗は縄文時代から現代と同じような栗が存在していたと言われ、
縄文人の主食だったそうです。

年間の平均気温10℃~14℃、最低気温氷点下20度を下回らない地域であれば
生息可能で全国的にとれたそうです。

 

○お鍋で簡単調理してみよう。

調理方法は至って簡単。
お湯でゆでて皮を剥くだけです。

こちらのサイトでは、
①スプーンですくって食べる方法
②丸ごと皮を剥いてしまう方法
と書いてあります。

その後、ケーキやおこわに活用するのであれば、
どちらがその後の調理方法に活用しやすいかで選んでみてはいかがでしょうか。

サイトにも書いてありますが、栗は風味や味が非常に落ちやすいです。
調理後も出来るだけ早めに召し上がる事をオススメします。

 

○栗料理っていっぱい。

今でこそ、「天津甘栗」等で1年を通して見かける事が多くなりました。
下ごしらえのやり方をマスターしてしまえば、
様々な料理に栗を使う事が可能です。

栗おこわ
ケーキ
煮もの
渋川煮

刻んでクリームソースとあえてソースに使用したり。

 

ぜひ、色んな料理に活用してみて下さい。
新たな発見が出来るかもしれませんね。


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ