消費税up前に買っていいもの悪いもの

スポンサードリンク

 

2014年の4月には消費税が8%、2015年10月には10%になります。

増税すると値段が高くなってしまいますのでその前に買っておきたいものがたくさんありますよね。

そこで買っていいもの、悪いものを調べてみました。

いくつか紹介します。

 

皆さんが買っておきたいと思うものは、住宅、自動車、白物家電などで前回の増税前を同じ結果だったそうです。

これらのものは買ってもいいか、買わないほうがいいか見てみましょう。

 

まず1つ目は住宅です。

マイホームを持つことを夢見る人がいると思います。

そこで買ってしまう人がいます。

元々買う予定があれば買ってもいいと思います。

住宅を買うときは、ライフプランに合わせて時期を考えるべきです。

なぜかというと、家作りには数千万円のお金を使い住宅ローンを組むと分割数が長い期間あるので毎月数万円を払うことになります。

そのため多額のお金を使う間隔が失ってしまいます。

家が出来た後も今の生活レベルを維持することが出来るのでしょうか。

計画を立てないで家を買ってしまうと家はあってもお金はない状態になるのです。

 

2つ目は自動車です。

買い換えの予定がある人は増税前にあるエコカー減税のある車を買ったほうが得といわれますが今後、エコカー減税がなくなることがあるかもしれないのでそれを麩喘ぐ為に減税や車体の値下げがあるかもしれません。

現在の自動車取得税は自家用車が所得価額の5%、軽自動車は3%です。

そしておそらく来年には自動車取得税の廃止が決定されるかもしれないのです。

新車を買っても10年から15年乗ることになるので焦らずにゆっくり考えて購入を考えてもいいですね。

 

3つ目は家電です。

家電は価格変動するもので増税後に値下げするかもしれません。

またポイントカードを発行している所だとポイントを使ってカバーすることが出来ます。

小売業者野中には増税を見越して価格を決めることもあるのです。

このことを真に受けてあわてて買わないことをお勧めします。

 

その他にはトイレットペーパーなどの日用品は安いうちに買いだめをする人がいますよね。

しかし必要な分だけ買っている人と使っている金額はさほどかわりません。

よく安い品物をたくさん買って逆に高くつくことがありますよね。

 

増税と言う言葉で無駄遣いをするのはもったいないですよ。

少し高くても必要な分だけ買えばお金がたくさん出て行くことがないのです。

 

ほとんどのものがすぐに買う必要がないものでしたね。

本当に必要なものであれば買ってもいいと思います。


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ