振袖とともに華やかに。髪飾りを選ぼう

スポンサードリンク

 

成人式の振袖を決めたら、次はヘアメイク。

髪飾りは生花にしようか?手作りにしようか?古典的なものも良いな。

clip_image002色々悩んでしまいますよね。

 

 

 

成人式の振袖は、着物の柄や帯の締め方など古くからの伝統を受け継ぎながら、新しい型や柄を取り入れています。

同じように髪飾りも古典的なものと最新のものがあります。

 

〇人気の髪飾り

最近は「生花」を使うものが増えているようです。

生花の場合、会場の熱気で傷んだりすることもありますが、一生に1度、1日限りという事で好まれているようです。

お花屋さんで製作してくれる場合もあります。

 

〇古典柄の髪飾り

ちりめんやりぼんで作られた古典柄の花かんざしや漆のかんざしなどがあります。

 

<髪飾りの選び方>

〇まずは色を決めましょう

着物の地の色と合わせたり、柄の中から一色選んだり反対の色にしてみたり、様々な組み合わせがあります。

悩んでしまうかもしれませんが、最初に「色」を決めると良いですよ。

 

〇次に形を決めましょう

大きいものや小さいもの、舞妓さん風、洋服にも合わせられるもの・・・と振袖の柄によっても変わってきます。

今は洋風の髪型が人気なので、舞妓さん風のかんざしを挿したり、小さなお花をたくさん使ってボリュームを出したり、アレンジは色々です。

髪型をどうするのかまだ決まっていなくても、どんなアレンジでも対応できるデザインのものを選ぶと良いですね。

 

〇イメージ

こういう髪型が良いな。こんな風にしたいな。というイメージがある場合は、お店の人にそのイメージを伝えましょう。

ゴージャスな感じだったり、古典的だったり、可愛い感じだったり・・・

そのイメージに合ったものをお店の人が選んでくれますので、そこから選ぶのも良いですね。

また、周りの人が最新のものを選んでいると、逆に古典的なものを選ぶと際立ちますね。

 

〇せっかくだから手作りしたい!と言う方に。

1度きりだから気に入ったものを付けたい!手作りにチャレンジしたいと言う方もいますよね。

造花のお花を使ってオリジナル髪飾りをご紹介したいと思います。

まずお好みの造花を買ってきます。大きいもの、小さいもの、色など自分のお好みで!

茎の部分をカットし、長めのUピンをフローラルテープで引っ張りながら巻いて花とUピンをくっつけます。

小さなお花は2~3個まとめて短めのUピンにつけても良いですね。

大きなお花と小さなお花を組み合わせたり、飾りでレースやリボン、オーガンジーなど組み合わせても可愛いですね。

 

ぜひ、ご自分のお好みのものを作ってみてください。

clip_image004

着物に合わせて、髪飾りや小物まで。

せっかくの晴れ姿ですからキレイに可愛く♪

大人の仲間入りとして、ステキな1日を過ごしてくださいね。

 

着物の地の色と合わせたり、柄の中から1色取ったり、反対色を入れたり…
さまざまな組み合わせがあります。

色を決めてからの方が選びやすくなりますよ。


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ