後悔しない成人式の着物選び

スポンサードリンク

 

成人式までまだまだ先だから安心?

そんなことはありません。

レンタルにする?それとも一式購入する?

ヘアメイクや記念写真は?

考えて悩むことはたっぷりあります。

しかも、成人式の振袖の購入は通常1年前までに終わっている事がおおいのです。

成人式の数ヶ月前にどうしようか悩んでいたら遅いのです。

 

〇レンタルと購入

◇レンタルのメリット

1度だけの使用なら割安です。

成人式で着た後は、お店に返却するだけですので、保管スペースも不要です。

 

◇ レンタルのデメリット

何度も着る場合には割高になります。

大き目のサイズを揃えている場合が多いので、寸法が合わない時があります。

前にどんな人が着ていたか分からない。

使用後のケアが不十分で、汚れている場合がある。

小物類が付いていても、良い品質のものが少ない。

新作や人気がある柄は割高になる場合がある。

などなど。。。

 

◇ 購入のメリット

3~4回着るとレンタルよりも割安になります。

小物もすべて揃っているので着たい時にいつでも着ることが出来る。

自分の寸法で作ってあるので、苦しくなく、着やすい。

形になって残る。

自分の子どもや孫にも使用することが出来る。

自分の好みで揃えることが出来る。

 

◇ 購入のデメリット

一般的に割高になってしまう。

着物や小物類の保管が大変。

オーダーメイドの場合、仕上げるまで時間がかかる。

など、購入の場合にもメリット・デメリットがあります。

購入する場合にもレンタルの場合にもよく検討されることが大切ですね。

 

〇レンタルの場合の選ぶポイント

・ 身長

身長が低い人は、派手な柄のものだと埋もれてしまいカッコ良くない姿になってしまうことがありますので、シンプルな柄を選んだ方が良いようです。

・ 自分自身の雰囲気

あなた自身の雰囲気に合ったものを選びましょう。

一度袖を通し、実際に鏡で自分の姿を見て、しっくり来るかどうか確認しましょう。

・ 予算

実際に色々な着物を見せていただくと、あっちが良いかな?やっぱりこっちかな?と目移りしてしまうのは仕方のないことです。

あらかじめお店の人に予算を言っておくと良いですよ。

・ 直感

自分の直感を信じましょう。どれだけ見ても「これだ!」と思ったものが自分にとっては間違いのない選択です。

 

〇小物類

いざ、着物や帯が決まったら、次に選ぶのは小物類です。

草履やバッグ、髪飾り、ショール、足袋などセットになっている場合もありますので確認を忘れずに!clip_image002

 

〇人気の色

圧倒的に人気があるのは、赤系ですね。

次はピンク・白系、黒系と続きます。

黄色や薄紫なども映えますね。

周りとちょっと違う色が良いなという場合には参考にして下さい。

さて、成人式の着物選びはなかなか大変です。

でもせっかくの晴れ姿ですから、美しくキレイに。

ご両親もきっと喜びますよ。


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ