小学校の卒業式。最新のファッションはコレだ!

スポンサードリンク

 

雪解けを待たずして、卒業シーズンの到来です。

そこで悩ましいのが、「小学校の卒業式は何を着せようか」と言う事ではないでしょうか。

 

■中学校の制服を着る?

昔は小学校の卒業式と言えば「中学校の制服」で出席する所も多かったようです。

しかし最近では

「まだ中学校に入学していないのに制服を着せるのはどうか?」という意見や、

「制服の違う中学校に行く子だけ浮いてしまうのでは?」という意見もあり、

思い思いの服装で出席する事が普通のようです。

いずれにせよ、小学校生活最後の晴れ舞台ですから、思い出に残る形にしたいですよね。

 

■最近の流行

最近の小学校の卒業式では、女の子は可愛いフォーマルファッションが定番のようです。

トラッドなブレザーに、プリーツスカート。

リボンを付けたり、チェック柄で華やかさを加えれば、人気アイドルさながらです。

また、少し色味の落ち着いたものを選んでおけば、卒業後のフォーマルシーンでも活躍しそうな形でもあります。

 

 

男児の主流は、シャツにネクタイ、そしてパンツです。

パンツやシャツは中学校の制服を活用する子もいるようです。

シンプルな装いですが、上着にはVネックのセーターやカーディガンを合わせて、その色味で個性を出す事も出来ます。

羽織るブレザーなどは体型がすぐに変化する事も考えて、敬遠される事が多いようです。

やはり着回しのきくものが好まれるんですね。

 

■個性的な装い

「袴」と言えば成人式や大学の卒業式に女子学生が着ているイメージですが、最近では小学校の卒業式で着る女子児童も増えているようです。

女性の着る「行灯袴」とはスカート状になっているもので、正装ではなくどちらかと言うと「制服」の意味合いが強いものです。

しかしスカート状になっていると、トイレなどは便利ですよね。

今はレンタルなどで「ガールズ用」と言って小さいサイズのものもありますが、体が大きい児童の場合、大きめのものを選び、成人式の時にまた着るのも良いかもしれません。

 

中学校への入学に向けて、お金もたくさんかかっている事でしょうから、なるべくならお金をかけずに済ませたい思いもあるでしょう。

お金をかけるなら着回しのきくシンプルな服を選びたい気持ちもあると思います。

 

ですがせっかくの晴れ舞台ですから、思い切り思い出に残る形にしてあげるのも良いのかもしれません。


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ