卒業記念品は時代に合わせて進化している!

スポンサードリンク

 

卒業記念品といえば、一昔前は印鑑や名前入りのボールペンが一般的でした。

しかし、今は時代に合わせて変化しているようです。

せっかくの記念品、箱に閉まったまま封印されるような品物では困ってしまいますね。

今回は、今人気の卒業記念品をまとめてみました。

 

○幼稚園や保育園の卒業式では?

人生初めての卒園式。

ドキドキ・ワクワクな卒園式でもらえる記念品。

そんな時に選ばれる品物は、小学校で使える物というのが多い様です。

 

特に「名前入り鉛筆」だそう。

今、小学校では4Bや5Bといった芯の柔らかい鉛筆が指定されているようです。

しかし芯が柔らかい鉛筆は意外と値段がはるもの。

さらにお子さまの筆圧だとあっという間に使ってしまう鉛筆。

その為、名前入りの鉛筆というのが非常に役立つという事です。

 

また小学校によってはキャラクター物の使用を禁止している学校もある為、
割とシンプルな鉛筆を送る人も多いそうです。

男の子は水色、女の子はピンク等で選んでみても良いかもしれませんね。

 

○小中学校で人気なのは?

小中学校で圧倒的に多いのは印鑑やちょっと高級なボールペン等でしょうか?

また昔だと辞書等もありました。

最近ではマグカップやボールペン、電波目覚まし時計等が多い様です。

少しお値段的にも上がります。

マグカップには学校名や写真が入っていたり、
ボールペンには苗字の印鑑も取り付けられていたり。

様々な商品が選ばれているようです。

 

○今選ばれているのは?

 

http://www.memorialranking.net/

こちらのサイトで2013年にオススメの卒業記念品を紹介しています。

1位にはスマートフォンのソーラー充電池が選ばれています。

 

今は携帯電話、スマートフォンは必須。

使いたいときに充電が無い!なんてこともありますね。

もらって役立つ商品の中では今の時代にあった商品ともいえると思います。

 

卒業記念品は学校名や卒業年度が入る、貴重な物です。

ぜひ、もらった人が喜ぶ商品をプレゼントしたいものですね。


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ