ためになるアリガタイお言葉「金言」を集めてみました

スポンサードリンク

 

金言(きんげん)とは人生は生活の上で尊重し、見本とするべき格言、金句のことをいいます。

一流達の金言と言う本があります。この本は致知出版社から「人間力メルマガ」が毎朝配信されています。

好評により過去五年間のメルマガから26本選び1冊の本にまとめました。6章に分けられ、一流経営者の発想、プロ論、仕事術、教え、心を磨く、です。その一部を紹介しましょう。

 

「人間.com」というサイトを見てみました。

印象に残った言葉は藤木相元さんの「いい脳をつくるには、やっぱりいい顔をする」という言葉です。

楽しいと思ったら気分が高揚して顔に光が入るそうです。笑顔でいると心にも脳にもいいんですね。これから心がけてみます。

「負けてたまるかと静かに自分に言いなさい」という言葉も印象に残りました。松平康隆さんのお母さんが言っていた言葉でした。

己に打ち勝つことは人生で大切なことだと書いてありました。確かにその通りだと思います。逃げてばかりじゃ強くなれませんよね。これらの言葉に励まされ、頑張ろうという気持ちになる人はたくさんいます。

 

過去にはたくさんの歴史上の偉人が名言を残していました。その一部を紹介します。

ヘレンケラーの言葉に「幸福は自己満足によってではなく、価値のある目標に忠実であることによって得られる。」があります。

幸福という言葉は目標に向かって夢を実現させることで勝ち取れるといいたかったのでしょうか。フジテレビの「世界は言葉でできている」という番組で名言が紹介されました。

岡本太郎さんは「いつでも愛はどちらかの方が深く、切ない」と名言を残していました。恋愛していると気持ちがすれ違ってしまうこともありますよね。気持ちが一つになったときに嬉しくなります。

 

「笑っていいとも」でおなじみのタモリさんの金言は有名ですよね。いくつか紹介しましょう。

「人生とは後悔する為に過ごすものである」後悔すると気持ちが落ち込みますよね。でもその後悔をばねにして次は後悔しないようにしようと前に進めるようになると思います。

「ストレスはね、発散することはできません。たまる一方だからストレスをわすれるしかない。」ストレス解消法を試してみてもすぐにストレスがたまってしまいますよね。

嫌なことがあっても忘れれば気にならないと気楽に考えよううという意味なのかもしれませんね。

この他にも名言がたくさんあります。心に響くものや、クスッと笑えるものがありました。

タモリさんの考え方は楽観的でいいですね。「笑っていいとも」が終わってしまいますね。寂しくなります。

これからもたくさん金言や名言が出ると思います。心に残る言葉が残せるといいですね。


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ