あなたはどんな映画が好きですか。 使ってみよう鑑賞メーター

スポンサードリンク

映画鑑賞は楽しいですよね。

ちなみに私はラブコメディやファンタジー、アクションが好きです。でも何を見たか、何個見たかなど覚えていませんよね。手帳にメモするほどのものでもないし、長いタイトルを手書きするのは面倒くさい。

見た映画をみんなに教えたいというあなたにお勧めです。

 

・鑑賞メーターって何?

鑑賞メーターとは最近見た映画の鑑賞時間や本数を記録•管理をするwebサービスのことです。

これまでに観たものやこれから観たい者も登録できます。いつ、どんな映画を見たかを記録でき、こんな映画を見ていると自己紹介文を作ったり、鑑賞データをブログ訪問者に見せることができるのです。

自分と同じ考えや違う考えを知ることができるのはいいですね。鑑賞数がグラフになっているので見やすくて、わかりやすいので便利です。鑑賞メーターを見てみました。映画の写真とあらすじや感想が載っていて紹介された映画を見てみたいと思いました。この人は映画を2日おきに見ているんですね。

映画好きな人はたくさん見るので見た映画をリストにできるのは便利ですね。最近では上演中の映画にも使えるようになりました。見た人には感想を見ることができるし、これから見る人には宣伝になっていいですね。

twitterでもできるのでつぶやきのようにかけて楽しいですね。携帯サイトからも確認できます。

 

・鑑賞メーターの使い方

鑑賞メーターはどんなものかわかりましたか。次に使い方を見てみましょう。

まず始めに、トップページやマイページにある「最近観た映画は?」から映画名を検索します。

次に検索された映画一覧から選びクリックします。

そして「最近観た映画に追加」をクリックして登録されました。また「観たい映画に追加」をクリックすると映画が追加されます。登録すると名前が表示され、観た日の変更やコメントを編集することができます。

mixiやブログのプロフィール欄にマイページのURLを貼り、自己紹介の一部として書くことができます。ブログ訪問者にアピールしたい場合はブログパーツを利用して最新のデータを載せることができます。

ちなみにブログパーツは4種類でステータス版、グラフ版、ビデオ版、そして画像版です。DVDの表紙が載っていると名前とキャストが一致して聞いたことがあったり、観たことがあると気になりますよね。

ブログ訪問者にアピールすることで自分が観た映画に対する他の人の意見を知ることができるのです。映画鑑賞を趣味としている人にとってはいいものですね。

 

今はネットでこんなことができるんですね。便利な世の中になってきました。

私は今までこのようなものがあるのを知りませんでした。最近映画を観てないのでいい映画はないかなと探していました。

映画館で見る人と、家でDVDやBlu-ray Discで観る人もいます。鑑賞メーターは映画の情報を集めることができる優れものですよ。ぜひお試しください。


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ