LCCとはどんな航空会社なの?LCCの豆知識

スポンサードリンク

LCCとは?

 

low-cost carrier (ローコストキャリア) 効率的運営により低価格の運賃で

運航サービスを提供する 格安航空会社の事です。

 

米国の航空自由化を契機に登場し、

世界的に航空規制緩和が進む中で各地に数多く誕生してきた。

 

代表的なLCCには、米国のサウスウエスト航空、英国のイージージェット、

マレーシアのエアアジアなどがあり、既存の大手航空会社が

LCC事業に参入するケースもある。

 

世界的にシェアを伸ばしているが、急成長した会社がある一方で、

事業停止や経営破綻(はたん)に追い込まれた企業も多い。

 

既存の航空会社とは異なるビジネスモデルを採用して

特定区間に絞り込んだ路線の設定、使用機種の統一 大都市周辺の

2次的(セカンダリー)空港や使用料の安いLCC専用ターミナルの利用、

機内食などのサービスの廃止または有料化、インターネットなどを利用した

航空券の直接販売、契約社員の活用などによりコスト削減を図り、

格安運賃を可能にした。

 

日本国内の空港では、2010年3月開港の茨城空港が、

航空機とターミナルビルを結ぶボーディング・ブリッジ(搭乗橋)を

設けないなど、初の本格的なLCC対応となった

 

成田・新千歳間片道料金

LCCの場合¥4,590.~

他航空会社の場合¥7,650.~

 

成田・鹿児島間片道料金

LCCの場合¥5,490~

他航空会社の場合¥9,400.~

 

ジェットスタージャパンを利用した場合。

軽食¥100.~・飲料¥200~・機内食¥200.~・毛布¥1,000.

決済手数料¥300.・

機内持ち込み手荷物10Kまで

受託手荷物有料

予約時に受託手荷物の予約も一緒に行うと割安

℡予約は有料

予約変更有料。

座席指定有料。

機内エンターテイメント有料。

搭乗時刻30分前を過ぎると搭乗できない。

 

次のサイズを超える大きさの荷物は、

受託手荷物になります。

 

 

clip_image002

 

まだまだ有りそうです。

従来の航空会社利用の方は十分な検討後がお勧めです。

 

① 自宅でウェブチェックインした場合は搭乗券をA4用紙にプリントアウトが必要。

② 夏に年末年始&春先の航空券が買える。

③ 日時が先の便は、ダイヤ改正等により時間変更や運休となるリスクあり。

④ 購入の際には必要なオプションをつけたり不要なオプションをはずしたり、

自分で必要な項目を判断しなければなりません 当日追加料金を請求されます。

⑤ 欠航した場合は、払い戻しか後続の自社便への振り替(翌日や翌々日になる場合もあります)。

⑥ チェックインの締め切り時間が出発時間の一時間前から45分前までです。

 

良い旅が出来ますようにお祈りしています!


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ