草紅葉の名所の見ごろは?尾瀬や小田代ヶ原の見ごろはいつ?

スポンサードリンク

山だけじゃない!もっと身近で紅葉を楽しもう。

草紅葉とは、秋、草が紅葉し色づくことを言います。

その草紅葉の名所(尾瀬とか小田代ヶ原、戦場ヶ原など)の見ごろを

まとめてみました。これはこれでいいですよ!

 

草紅葉の名所の見ごろは?尾瀬や小田代ヶ原の見ごろはいつ?

 

山に行くのは大変。

紅葉のシーズンは有名な所は渋滞で行きにくい。

 

そんな時は、もっと身近で観ることができる、

「草紅葉」を楽しみませんか?

 

草紅葉を楽しめる植物

ドウダンツツジ

公園や庭木などでよく見かけますね。

ドウダンツツジ

 

コアジサイ

綺麗な黄色になります。

コアジサイ

 

オカトラノオ

日当たりの良い丘陵地や草地で見ることができます。

オカトラノオ

 

ヨモギ

知っている人も多いはず。紅葉しますよ。

ヨモギ

 

ヒメシバ

赤く紅葉します。

ヒメシバ

ヤマノイモ

黄色に紅葉します。

ヤマノイモ

 

他にも紅葉するものがたくさんあります。

ぜひ探してみてくださいね。

 

草紅葉オススメスポット&見頃

尾瀬

見頃:9月下旬~10月上旬

日本最大級の高層湿原で特別記念物、

特別保護地区に指定されています。

 

800種の珍しい植物群の宝庫です。

原始林に囲まれ至仏山と燧ヶ岳の山岳美、

高層湿原に咲く高山植物を見る事ができます。

 

尾瀬

 

小田代ヶ原

見頃:9月上旬~10上旬

標高約1400mの小田代原。9月上旬からスゲ類などが色づき、

9月下旬にはホザキシモツケなどが紅葉を始めて湿原には

モザイク模様が広がります。

 

国際条約の「ラムサール条約湿地」に登録され保護されています。

貴婦人と呼ばれる1本の白樺が有名です。

 

赤茶色に色づいた草紅葉、すすきの黄色、幻想的な風景が広がります。

男体山をバックに白樺の木も映え、紅葉を楽しみながら、

湯滝までハイキングもオススメです。

 

赤沼自然情報センターは戦場ヶ原の入り口である

赤沼の無料駐車場内にあり、ハイブリットバスで小田代原に向かいます。

 

小田代ヶ原

 

戦場ヶ原

奥日光のほぼ中心に広がる湿原です。

高山植物・白樺の木々が茂り、鹿や野鳥など野生動物の宝庫でもあります。

 

湿原をぐるりと囲むように木道が敷かれていますので、

草紅葉を楽しみながらのんびりと散策するのがオススメです。

 

戦場ヶ原

 

赤兎山・刈込池

白山山麓、秘湖・刈込池と広葉樹に覆われ紅葉が綺麗な赤兎山。

 

山頂に立つと加賀白山を間近に望み、

山上に広がる高層湿原の草紅葉を見ながら木道を散策できます。

 

赤兎山・刈込池

 

乗鞍山麓 五色ヶ原

中部山岳国立公園の南端にある広大な森林地帯です。

滝、湿原、清流、湖沼と原生林、草花や野鳥・野生動物など種類豊富です。

 

五色ヶ原は標高2500m、高山植物の草花が色鮮やかな

紅葉を楽しませてくれます。

 

乗鞍山麓 五色ヶ原

 

まとめ

大きな木々の紅葉とはひと味違う草紅葉。

ゆったりと流れる時間の中で、目の前に広がる色とりどりの景色を

楽しみながら、日本の四季を感じることが出来ることでしょう。

 


【送料無料】紅葉絶景・撮影ガイド(2) [ 中橋富士夫 ]

 

全国の紅葉スポットついても書いてます。参考にどうぞ!

京都の紅葉の時期は?2013年の見ごろ予想、永観堂とか名所!

京都の紅葉ライトアップ人気ランキングの上位をご紹介します

日光の紅葉の2013年の見ごろ時期はいつ?日光の名所を紹介!

上高地の紅葉の見ごろの時期はいつ?涸沢、大正池、明神とか

全国の紅葉スポットランキングのまとめと見ごろ時期


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ