誰もが楽しめる食のフェスタ「満腹博覧会」まんパク!

スポンサードリンク

 

まんパクとは、2011年から始まった「満腹博覧会」の省略形で、おなかをいっぱいにするための食の祭典です。

ご当地グルメあり ラーメンあり 粉もんあり からあげあり 甘いものありのとても楽しい巨大食フェスです。世界各地の美味しいものも出品されています。

「絶品グルメを楽しむピクニックとして!また 最高のおつまみが揃うビアガーデン!としてカップルでもファミリーでも楽しめる食のフェスタです」と主催者さん。

まんパクの公式キャラクターの「ぽう」は美味しいものに目がない食いしん坊! 見ているだけで幸せ気分です。

会場には、ぽう君の巨大空気入りオブジェが出現します。

なんと!あの音楽評論家の渋谷陽一氏が社長を務める[rocking’on]ロキングオンが手掛けたフードフェスと言うのがとても異色です。食はロックなのか?ロックな食なのか?

ロッキング・オン社のイベントページに音楽のフェスの紹介が3件それプラス                  可愛いキャラクター付き 「まんパク」の紹介は、なんか場違いで超楽しい。

☆料金を払って入れば、その中の屋台のメニューをたっぷりを楽しめる食の遊園地☆

2011年東京臨海広域防災公園で6日間開催の場合

入場チケット当日500円(前売り400円)

2012年昭和記念公園で9日間開催の場合

入場チケットは当日500円(前売り400円)

昭和記念公園も散策できるセット券は当日800円(前売り700円)

2013年には、まんパク5 入場券の5枚つづりのセット券当日2,000円(前売り1,600円)も登場

通常の昭和記念公園の入園料は、400円です。

2013年大阪万博記念公園で5日間開催

入場料は当日600円(前売り500円)

通常の大阪記念公園の入場料は250円です

前売りは、セブンイレブン・セブンチケット・チケットぴあ・サークルKサンクス・ローソン・ミニストップ・ファミリーマートで購入できます。

参加店舗・出品メニューを見ると  食の日本旅行・食の世界旅行が楽しめるようです。

入場チケットと気にいった食べ物を購入する金額は、旅行に行くより断然安く済みます。

満腹・満足は十分満たされても、体力とお財布の中身は、可哀想なことになりそうです。

くれぐれも,可愛いお子様を迷子にさせないように気を付けて巨大食フェスを十分楽しんでほしいと思います。

入場無料の食の催事。

百貨店で行われる駅弁大会

百貨店で行われる地方物産展

大きな公園で行われるB1グランプリ(ご当地グルメで町おこしをスローガン)

大きな公園で行われるご当地ラーメングランプリ


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ