楽しみ方いっぱい!東京スカイツリーおすすめスポット

スポンサードリンク

 

わたくし江東区在住者です。

江東区はお隣りの墨田区にあるスカイツリーが色々な角度・大きさで見ることが出来て楽しい地区です。

 

江東区役所がある東西線東陽町駅で下車して錦糸町行きのバス乗り場辺りから見ることできます。

真っすぐな大きな道路の先に裾まで見ることが出来る東京スカイツリーが確認できます。

都バス一日乗車券を買って、バスを乗り継いで、歩いて、東京スカイツリーをめざしませんか?

どんどん大きさを増す東京スカイツリーが楽しめます。

 

オススメスポット

清洲橋から見る東京スカイツリーが一番好きです。

カメラがあれば東京スカイツリーと隅田川と船と橋を入れた写真が撮りたくなること確実です。

清洲橋の下の隅田川には銀河鉄道777をイメージした船・上流には新大橋・松尾芭蕉さんで有名な万年橋・下流には隅田川大橋と永代橋がご覧いただけます。

江東区には、史跡や公園も多く、一日ではお楽しみいただけないのがとても残念です。

 

4区めぐりの旅

実行したことはありませんが、隅田川に架かる橋を渡りながらジグザグ溯上するのも面白そうです。

これは、子供の夏休みの宿題向きかもしれません。

決して上流からスタートしないで下さい。

 

① 勝どき橋をスタートに②佃大橋③中央大橋④相生橋⑤永代橋⑥隅田川大橋⑦清洲橋

⑧新大橋⑨両国橋⑩蔵前橋⑪厩橋⑫駒形橋⑬吾妻橋⑭言問橋がゴールです。

隅田川には川に並行して道があり其々の橋の近くには見どころ満載のスポットがあります。

川の溯上でお手軽なのが、日の出桟橋から浅草行きの船に乗るコースがあります。

桟橋が船を離れた時点から東京スカイツリーが確認できて橋の下をくぐるごとに迫ってくる東京スカイツリーは、 隅田川ライン片道760円の利用で40分の小旅行が楽しめます。

 

お正月限定

江東区深川地区に深川七福神が点在していて、門前仲町の八幡様をスタートして七つの神様をめぐりながら東京スカイツリーを何回か見つけることが出来ます。

緩やかな勾配が随所にある地形的問題と大きなビルなどの影響で、常に見えるわけではありませんが、色々な表情の東京スカイツリーがご覧いただけます。

以上は東京スカイツリーを見る派向けの方へ

 

たか~い高いところから東京を眺めたい方へ情報

 

行くなら断然早朝

東京スカイツリーの営業は朝8時からでチケット発売も朝8時からです。

朝8時に行って、ヒトが少なく空いていて良かったという声を聞きました。

早朝も良いけど夜景も・・・悩みますね。

皆さんはどんなスカイツリーをお楽しみいただけますでしょうか?

 

ボンボヤヤージュ!(フランス語Bon Voyage!)良い旅を! 願っています。


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ