おいしいカニ鍋の作り方!人気のレシピで美味しく食べよう!

スポンサードリンク

ちょっとリッチな鍋といえば、

カニ鍋を思い浮かぶ方もいるのではないでしょうか?

 

他にもブランド牛の入ったすき焼きなどもありますが、

今回はおいしいカニ鍋の作り方とそのレシピをご紹介します。

 

おいしいカニ鍋の作り方!人気のレシピで美味しく食べよう!

 

鍋の時期になると毎回同じ鍋という訳にはいきませんよね。

今の時期、これからの時期にも鍋は欠かせないものです。

 

食卓に並ぶことが多くなるのは間違いないです。

毎回、キムチ鍋や水炊きという訳にもいかず、

やはり色々な鍋を食べたいものですよね。

 

水炊きやキムチ鍋はわりと安上がりに出来ますが、

少しリッチな鍋と言うと、ブランド牛の入ったすき焼きや

カニ鍋のイメージがあります。

 

今回は少しリッチなカニ鍋を調べてみました。

 

カニのさばき方・カロリーについて

今回は下記に記載の松葉ガニのカニ鍋でも

活用できるさばき方をご紹介したいと思います。

 

  1. 蟹は関節に包丁の根元を当てると簡単に切れます。キッチンハサミでも簡単に切れます。
  2. 足の殻に包丁を入れ、殻だけを削ぐようにしてさばいていきます。面倒であれば縦に裂いても大丈夫です。(上手くできない場合はキッチンハサミで縦に裂いてもいいです。)
  3. これで終わりです。簡単にさばけるので試してみて下さい。

 

ちなみに、カニのカロリーってご存知ですか?

意外と知られていないカニのカロリー、ズワイガニ、

タラバガニ、毛ガニで比較してみました。

 

  • ・ズワイガニ 可食部:180~225g・カロリー:124~155kcal
  • ・タラバガニ 脚の太い部分 可食部:17g・カロリー:14kcal
  • ・毛ガニ 可食部:約120g・カロリー:約100kcal

 

美味しくて殻をさばきながらパクパク食べていますが、

カロリーって気にしたことがなく全く知りませんでした。

 

あまりカロリーが高いイメージはありませんが、

やはり食べすぎは良くないですよね。

でも、食べ始めると止まらないというのが実際のところです。

 

動画で見るカニのさばき方

 

リッチなカニ鍋の作り方

今回は冬の味覚の少しリッチな“海鮮カニ鍋”の作り方をご紹介します。

だしスープはあっさり醤油風味ですが、カニ鍋の場合は醤油でも

味噌でもどちらでもよく合いますよね。

 

我が家は味噌を使用しますが、

今回は醤油のカニ鍋をご紹介します。

 

材料(約5人分)

・松葉ガニ 2ハイ

・エノキ、焼き豆腐、人参、水菜白菜、椎茸、シメジ、舞茸、ネギなど

●だし(昆布とかつお) 200cc

●薄口しょうゆ 大さじ4

●酒 大さじ4

●みりん 大さじ4

●塩 小さじ1

 

作り方

  1. 水2000ccに昆布2枚を入れ、2時間程度浸して火にかけ、沸騰したら昆布が泳ぐ程度の極弱火にして5分煮出す。
  2. 鰹節1カップ分はお茶パックに詰め込んでだしを取ると簡単です。酒とみりんは煮切ると美味しいです。
  3. 上記に記載のさばき方でカニをさばいて下さい。
  4. 2.の鰹節パックを鍋にいれ、弱火で5分煮込み、●のダシの調味料をすべて入れ、一煮立ちさせたらボウルに移し、いったん冷ます。
  5. 削いだ蟹の殻や先端の爪の部分もダシに入れて煮出すといい味が出ます。
  6. ダシを煮込んでいる間に野菜類を切る。
  7. 土鍋に蟹と水菜以外の具を入れ、③のダシをたっぷり張る。具に8割がた火が通ったら蟹を入れる。
  8. 再沸騰したら水菜を入れ余熱で火を通して完成。蟹の煮すぎに注意して下さい。
  9. シメはカニ雑炊がお勧めです。ご飯と卵と三つ葉を入れると美味しいです。

 

カニ鍋

カニ鍋

 

これからの季節に最適は料理の1つである”鍋”ですが、

その中でもカニ鍋は別格の存在ではないでしょうか?(大袈裟すぎ?)

 

本当においしいですからね!

まだの自宅でやった事のない方は、

今年こそ挑戦してみて下さいね^^;

 


今ご購入で、え~味「かにすきダシ」と「かに身入りかにみそ」プレゼント!かにみそを入れるこ…

 

他にもこんな料理のレシピをご紹介しています。

初心者でも簡単料理レシピ!人気のレシピをまとめました!

クリスマスにはローストチキンを人気レシピで簡単に作ろう!

簡単美味しいぶりの照り焼き人気レシピと臭みを取る方法!

ポトフを人気レシピで簡単に!栗原はるみさんのレシピあり!

【ペルー料理】パパ・ア・ラ・ワンカイーナのレシピと作り方


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ