人気のおせち料理

スポンサードリンク

 

みなさんは“おせち料理”って自宅で作りますか。手作りする人やデパートで購入する人、通販で取り寄せる人など様々だと思います。

そもそも“おせち料理”とは節日(節句)に作られる料理のことで、最も重要なのがお正月であることから、「正月料理」を目指すようになったそうです。おせち料理は大晦日から元旦にかけての年越において食べるものであったそうですが、北海道や東北など一部の地方では大晦日に食べる風習が残っているそうです。

1.おせち料理の意味

おせち料理はめでたいことを重ねるという願いを込めて重箱に詰めます。基本は四段重ねで、上から順に、一の重、二の重、三の重、与の重、と呼びます。四段目のお重を「四の重」と言わないのは「四」が「死」を連想させ縁起が悪いとされているからだそうです。

詰め方や料理の組み合わせは地域や家庭、しきたりなどによって様々ですが、今回は最も代表的な詰め方を調べたので参考にしていただければと思います。

一の重 黒豆、数の子、ごまめ(田作り)などの祝い肴〔ざかな〕

二の重 伊達巻やきんとんのような甘いもの中心

三の重 魚や海老の焼き物など海の幸

与の重 野菜類の煮物などの山の幸

おせち料理に詰められる料理にはそれぞれちゃんと意味が込められています。それぞれの意味も調べてみました。

・黒豆 一年中「まめ(まじめ)」に働き「まめ(健康的)」に暮らせるようにとの願いが込められています。

・数の子 たくさんの卵があるというところから、子孫繁栄の願いが込められています。

・田作り 稲の豊作を願う気持ち、五穀豊穣の願いが込められています。

・海老 腰が曲がるまで丈夫という長寿の願いが込められ、海老の赤色は魔よけの色とも言われています。

・昆布巻き 「よろこぶ」 の語呂合わせから祝いの儀には欠かせない食材です。

・きんとん 「金団」と書き、その色から財産、富を得る縁起物とされています。

・紅白なます 紅白のおめでたい色は水引を表し、紅白の組み合わせは平和を願う縁起物です。

どれもおせち料理の代表的存在ですよね。私は栗きんとんが大好きなので毎年欠かさずに食べています。

 

*栗きんとん

 

 

*おせち料理

 

2.おせち口コミ通販ランキング

1位 高島屋のおせち料理 ¥15,750~

2位 三越のおせち料理 ¥26,250~

3位 伊勢丹のおせち料理 ¥10,500~

4位 Oisix(オイシックス) のおせち料理 ¥6,090~

5位 大丸のおせち料理 ¥15,750~

ランキング1位の高島屋のおせち料理は、全国の名産地から厳選した素材をふんだんに盛り込んだ老舗百貨店のおせちで、「特撰和風おせち」では、北は北海道、南は熊本まで、海の幸を中心とした素材を使用しています。

ランキング4位のOisixは、『ぐるなび安心・安全ランキング1位』をはじめ、Yahoo!ショッピングおせち部門ランキング第1位など数々の上位ランクインを果たした人気のおせちだそうです。過去9年間にわたって安心・安全なおせちとして紹介されてきた実績をもつ信頼のおせちで、過去販売実績は8万台を突破しており、顧客満足度は93%以上と非常に高い評価を獲得しているそうです。

 

*ぐるなび食市場 お取り寄せ・通販サイト

http://shop.gnavi.co.jp/Mallgn/special/osechi/kuchikomi.html

 

3.参考になるサイトの紹介

*NAVER おせち料理の意味

http://matome.naver.jp/odai/2135394397317349601


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ