誰にも教えちゃいけないカレーの隠し味とは?

スポンサードリンク

 

◎日本の国民食「カレー」。美味しくする隠し味は?

夕方にお散歩がてら歩いていると、
お夕飯の美味しい匂いがお外まで漂っていたりしますね。
その中でも最も匂いが強いメニューといえば、「カレー」ではないでしょうか?
あの独特なスパイシーな香りは食欲をそそりますよね。

基本的にはお野菜とお肉を炒めて煮込み、
仕上げに市販のルーを加えれば完成なのですが。

「本格的にしたい!」
「味に深みを出したい!」
「もっと美味しくしたい!」と作り手の欲望は収まらない物。

今回は簡単に準備出来る隠し味について書いていこうと思います。

 

○メジャーなのは、「コーヒー」「チョコレート」「調味料」

割と手に入りやすく一般的なのは上記にあげた物でしょうか?
コーヒーはティースプーン1杯程度。
チョコレートは一かけ程度。
調味料はお好みですが、ケチャップやソース、醤油等が一般的でしょうか。

調味料についてはお皿に盛りつけてから、加える方もいらっしゃるので
好みが調整できるという利点もあります。

また某カレールーCMで加えられている「リンゴ」や「ハチミツ」は辛さを緩和する為、
お子さま向けのカレーには良く使われますね。

入れすぎるとだいぶ主張が強くなってしまう可能性もあるので、
少しずつ入れていくのが良いと思います。

 

○本格的な味になるのは「チャツネ」

本場インド料理でかかせない調味料「チャツネ」。
野菜や果物に香辛料を加えペースト状にしたものです。
甘いタイプ、辛いタイプ様々です。
調味料コーナー等に置いてある事が多く、これを加えると味が複雑になります。
フルーツが使用されているチャツネの場合にはマイルドなカレーになります。

 

○ホールトマトや無糖の野菜ジュース

市販のカレールーのレシピだと水で煮込む事になっていますが、
そこをあえてホールトマトや野菜ジュース(フルーツが入っていない物)を、
水の代用品として使う事もオススメです。
野菜の甘味や風味でカレーに複雑な味わいを加えます。
水と半分でも良いですが、もしお金にも余裕があるなら丸々それで作ってみても
美味しいカレーが出来上がりますよ。

 

カレーは各家庭によって様々です。
新婚のご夫婦が、奥様のカレーがご主人が食べなれたカレーと違うという事で、
夫婦喧嘩になってしまった話を聞いたことがあります。
それぐらい各家庭の味があるという複雑なメニューです。
ぜひ、「我が家オリジナル」カレーを家族みんなで楽しんでください。


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ