2014年の年賀状の発売日はいつ?郵便局とネットは違うの?

スポンサードリンク

2014年の年賀状の発売日はいつなのでしょうか?

 

そろそろ年の瀬。

準備に手間のかかるものと言えば・・・年賀状作りですね。

 

そういえば、そろそろ年賀状の発売日じゃなかったっけ?

と思った方は私だけではないのではないでしょうか?

ちなみにネットだと早めに予約できるみたいです。

 

2014年の年賀状の発売日はいつ?郵便局とネットは違うの?

 

日本郵便の年賀状の発売日

今年は平成25年の11月1日(金)から年賀状が発売されます。

来年の1月10日(金)までの販売となります。

 

また、インターネットでの予約は8月30日から同じく1月10日まで。

昨年とだいたい同じくらいの枚数が発売されるそうです。

 

日本郵便の年賀状・・・と言えば「お年玉付き年賀はがき」ですね。

これ、実は発案者は民間人だったとか。

 

今年から1等の商品が「現金一万円」になったそうです。

現金が商品になるのは1950年に始まって以来初めての事。

 

当選確率は10万本に1本。今まで1等の当選確率は

100万本に1本だったというから、これを多いと見るか少ないと見るか・・・。

 

ちなみに年賀状の引き受けは12月15日(日)から。

お年玉つき年賀はがきの抽選日は平成26年の1月19日(日)です。

 

いろいろな年賀はがき

イマドキ葉書なんて・・・と言う人もいるかもしれませんが、

年賀状は近況を知らせるよいきっかけになると思いませんか?

 

とくに連絡を取る必要がない人だと、

そのまま関係がフェードアウト・・・なんて事も。

そんな時、年賀状を出してみてはいかがでしょうか。

年賀状は嬉しい?

 

年賀状と言えば国内のものというイメージですが、

今は20円プラスすれば海外へも年賀状を出す事が出来ます。

 

海外にいる日本人には年賀状は懐かしく思えるでしょうし、

外国のお友達に、日本の文化を発信するのも良いかもしれませんね。

 

企業に向けては、「年賀タウンメール」というものもあります。

自分宛ての年賀状とともに、あて名のない企業からの葉書が

届いた事はありませんか?

 

要するにDMの一種ですが、「配達地域」を指定すれば良いだけなので、

企業には利用する価値のあるものかもしれません。

 

他にも日本郵便の年賀特設サイト「郵便年賀.jp」では、

47都道府県のご当地名産品のパーツでオリジナルデザインを作成し、

FacebookやTwitterに投稿できるサービスも始めるとか。

やはりインターネットのサービスは外せないところなんですね。

 

年賀状って専用のハガキなの?

特別な年賀ハガキを使わなければ元旦に届かないのか、

と言うとそれは違います。

 

普通のハガキの切手部分の下に「年賀」と朱書きさえすれば、

年賀状と同じように元旦に届けてもらえます。

 

逆に年賀はがきを通常の郵便ハガキとして使いたい場合は

「年賀」の表示を「×」などで消して使えば良いのです。

 

心を込めて年賀状を書けば、一年を振り返る事ができ、

また新たな抱負も生まれるかもしれませんよ。


【送料無料】【ポイント10倍】年賀状DVD-ROMイラスト10000(2014年版) [ インプレスジャパン ]

 

他にも手紙やはがき関連の記事を書いてます。ご参考にどうぞ!

お礼状のビジネスでの書き方は?お世話になった人へ贈ろう!

喪中はがきはいつ出すの?また、その書き方やマナーは?


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ