2014年の干支は午☆午年の皆さん、出番ですよ!

スポンサードリンク

 

2014年は午年(うまどし)ですね!

午年生まれのみなさん!出番ですよ!

 

■年男年女

2014年に午年に当たる方々は、今年の誕生日に

12才、24才、36才、48才、60才、72才、84才、96才、108才を迎える人です。もちろん、2014年に生まれる0歳もそうです。

生まれ年で言うと、明治39年(1906)、 大正07年(1918)、昭和05年(1930)、昭和17年(1942)、昭和29年(1954)、昭和41年(1966)、昭和53年(1978)、平成02年(1990)、平成14年(2002) 、そして平成26年(2014)。

「節分までが前の干支」という考え方もあるようですが、これは旧暦を基にしているためで、現代では年別で干支を変えるのが一般的なようです。

 

 

 

■午年ってどんな年?

「午」の本来の読み方は「ご」。十二支では真ん中の7番目に位置し、上昇と下退という意味になります。餅をつく「杵」はここから来ているのです。

「午の刻」というと昼の12時を中心とした2時間。そのためお昼を「正午」と言います。

方角は南を表します。「子午線」というのも「午」から付けられました。

「ウマ」の名前から「物事がウマくいく」、「幸運が駆け込んでくる」と言われる、縁起のいい動物です。それから、生まれたての子馬が生後まもなくでしっかりと立ち、走れるようになる事から「出世が早い」など『出世運上昇』のアイテムともされています。

しかし「午尻下がり」と言って、午年は景気が下向きになる事も。

ちなみに2014年は「甲午(きのえうま)」。干支番号は31番、「午」は大きな炎の質、太陽の質を表し、「甲」は大きな木を表します。

甲午生まれの人のイメージは、真夏に生い茂る樹木、大木のようなイメージです。

オシャレで色気があります。派手な外見からは意外なようですが、人助けをする運を持っているのです。

 

■午年の人の特徴は?

午年の人は華やかで社交的、才知・才能に富んでいると言われます。

若い頃は持ち前の行動力でチャンスに恵まれます。独立心や冒険心が強いので、時には失敗もしますが、「馬の耳に念仏」というように、人のアドバイスはあまり聞かず、自分で経験し学んでいく性格のようです。

開放的な自由人に見えますが、意外に所属欲も強くありますので、信頼できるコミュニティーやパートナーを求め、それらを大事にします。

強運の持ち主で、金運も良いのですが、浪費家でもあり注意が必要です。ギャンブルやお酒にのめり込み、散財しやすい傾向もあります。

芸能人でいうと、長嶋一茂さんや、松任谷由実さん、江角マキコさん がいます。

相性の良い十二支は「トラ」と「イヌ」です。


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ