新年会で親睦を深めて、新年の臨戦態勢に入る!!

スポンサードリンク

 

目の回る師走が終わってお正月で一息つくと・・・やって来ますね!新年会。

新たな気持ちで親睦を深めましょう!

 

 

■新年会で臨戦態勢に入る!

一年の労をねぎらう忘年会と違い、新年会は親睦を深め「新年への意気込みを確かめる」激励会の意味合いが強い会です。

「お酒を飲む機会が多いし、正直しんどい」という人もいるかもしれませんが、普段あいさつ程度でなかなか話せない人と話したり、自分の顔を売り込むチャンスかもしれません。

 

■新年会何着てく?

少し改まった席になると、服装が気になりますね。男性はスーツでいいけれど、女性は悩むところ。

カジュアルすぎる服装は避けるべきですが、フォーマルすぎる必要もありません。座りにくい短いスカートや、脱ぎにくい靴を履いていくのはやめた方がよさそうです。

洋風か和風か、など会場に合わせて選ぶのも良いでしょう。

 

■いざ!新年会

新年会の進行を任されてしまったら・・・進行役は1人より2人でやる方がスムーズに行きます。

まずは新年会が始まったら、上司の話などのあと乾杯をし、それが終わると宴会がスタートしますが、その時に余興をする事が多いかもしれません。

余興は新年会が行われる会場によって変える必要があります。貸切りの会場ではある程度思うように出来ますが、仕切りだけで個室にしてある場合などは他のお客さんの迷惑にならない程度のものにします。

基本は「ダラダラ」とやらない、「全員が参加できるものにする」ことです。あとは参加者に不快感を与えないもの、会場に迷惑をかけないものですね。汚したり、大きな音を出したりするのは避けた方がいいでしょう。

 

■楽しい新年会にしたい

どうせやるなら楽しい会にしたいですねよ。盛り上げる事に不安がるなら、パーティーグッズなどを使ってみるのも良いかもしれません。変わった衣装や、面白いグッズがシーズンになると沢山売られています。

楽しい会にするために欠かせない新年会のマナーとしては「飲みすぎない・飲ませ過ぎない」事。

「無礼講」にも限度があります。そして「突っ込んだ話はしない」事。プライベートに首を突っ込んではいけません。それから「説教はほどほどに」。仕事を頑張るのは明日からです。

 

新年会自体が苦手な人は「参加することに意義がある」という事を認識しましょう。その場の空気を共有すればよいのです。


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ