お金は稼ぐものなのか貯めるものなのか?冬のボーナスは貯めてみるのもあり?!

スポンサードリンク

 

☆ 消費税UPで、節約率もUP

消費税増税がついに決まってしまいました。
3%→5%→8%…
毎朝スタバで『ノンファット・ラテ、ヘーゼルナッツシロップ追加で♪』
と注文していた頃がなつかしい。

えっ?今ですか? 毎日家からタンブラー持参でお茶飲んでますが何か?(涙)
日々頑張って働いたお給料から、所得税、住民税、健康・雇用に社会保険、
さらには私達うら若き世代(←ここに古さを感じる気が)が頂けるか怪しい年金などなどなど…

散々搾り取られた上に、さらに税として持っていかれるなんて泣けます。
消費税がなかった時代がなつかしい。
でもこんなご時世にもいらっしゃるんですね、お金持ちな方は。
きっと高所得者に節約生活の気持ちは理解していただけないんだろうなぁ
なんて思っていたけど、お金持ちでも節約家な方がいるそうなのです!

☆ 世界長者番付連続当選はケチだから?!

今年の3月に発表された『世界長者番付・億万長者ランキング 2013年』。
たまにTVなどで特集されていますが、私などが想像すらかなわない金額を保有されている方々。

一生分もしくはひ孫くらいまでは悠々自適に暮らせるだけの資産を持たれている。
そんな方々はさぞ大盤振る舞いな生活を過ごしていると思いきや、
誰もがお馴染のパソコンウィンドウズの生みの親、 ビル・ゲイツ氏は
なんとかなりの倹約家なのだとか。
えっと…それってもしかして、ケチってこと?(失礼)
たくさん稼いで使わないからランクインしているとかなの??

☆ゲイツ氏のお考え。

著名な方はよく、『名言集』なる過去の発言をまとめられることがあるそうで、ビル・ゲイツ氏も例外ではなく、調べるとたくさんのお言葉がでてきます。

その中で、「お金そのものには興味がない。仕事と莫大な富と、
どちらを選ぶと聞かれたら、仕事を選ぶ。」という大胆発言があります。
流石、すでに資産670億ドル(約6.2兆円!)も保有されているとなると
使いきれないほどあるから、お金の価値観が私のような若者(ですよ!)とはまったく違うのだ。と感心されられたのですが、どうもそうではないらしいのです。

最近増えてきた格安航空のLCC。航空業界は価格競争に過熱しているようなのですが、
それでも快適な空の旅を演出するファーストクラスは健在。
このファーストクラスは贅沢だとしてエコノミーに変更させた逸話があるのだとか!
だとしたら、JAL社長の都バス通勤と同じくらい驚きです!!
やっぱり高資産家は倹約家でより一層資産を貯めてるってこと?!

☆ 高所得者とは限らない?

『(お)金は天下の回り物』なんて言葉があるけれど、そもそもこれは貧しい方への慰めの言葉であってお金がある人へではない。
つまり、お金は回してしまっては貯まらないとも解釈できると思う。
現にマイクロソフト社は下落気味で、宇宙開発のNASAが全パソコンをウィンドウズ→Linuxに変えられたり
Firefox OSなど新しいOSがどんどん出現してきている今でさえ世界長者に君臨し続けられるのは、まさに倹約に努め、お金を貯めていたからなのかもしれないですね。


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ