イザ引っ越し!さて何からやればいい?引っ越し・やる事リスト

スポンサードリンク

 

■引っ越しに当たってのやる事リスト

① [引っ越しが決まってすぐ]

○賃貸なら解約手続き ・引っ越し業者に見積もりを出してもらいましょう。

② [引っ越し1~2週間前]

○住民票、国民健康保険の転出手続き                                                                     ○ガス、電気・水道・電話などライフラインの移転申し込み                                          ○学生がいる場合には転校手続き ○郵便局へ郵便物転送手続き。これをしておくと旧住所への郵便物を新住所へ1年間転送してくれます                                                       ○他には新聞などの移転手続きも必要です。

○インターネットの住所変更。引っ越し先で使えるようになるまでに数日かかる場合もあります。引っ越しシーズンは混み合うため、都合のよい日に開通しない場合もあります。早めに手続きを行った方が良いでしょう。

③[引っ越し前日・当日]

○前日には冷蔵庫の電源を抜いておきましょう。お世話になったご近所の方に挨拶をしておくのも忘れずに。

○当日は旧住所の不動産屋に部屋の引き渡しをします。

○引っ越した先ではガス会社に来てもらってガスを使えるようにします。近隣に引っ越しのご挨拶に行くと良いでしょう。

④[引っ越し後]

○住民票、国民健康保険、児童手当など福祉関係の転入手続き。国民健康保険は早めに入った方が良いですね。それから銀行やクレジットカード、生命保険、車関係、免許証やパスポートの身分証関係の住所変更をします。

同一市内へ引っ越しをする場合は比較的手続きは簡単に済みますが、市外、県外になると手続きも煩雑になります。手続きをする先のホームページなどで確認してみると良いでしょう。

 

■お忘れなく!

忘れがちなのがペットの引っ越しです。

犬や、国の特定動物(危険な動物)に指定されている動物は、転入手続きが必要です。

中には、猫なども独自に登録制度を設けている所もあるようなので、市区町村役所に確認した方が良いかもしれません。

■初めての一人暮らし 必需品は揃ってる?

すでに独り暮らしの場合、家具や家電は揃っているでしょう。しかし家族のもとから初めて一人で暮らすとなると、いろいろ揃える物がありますね。 洗濯機、冷蔵庫、テレビや布団一式などを用意し忘れる事はないでしょうが、うっかりしがちなのが「カーテン」や「電球」。新居には付いていない場合があります。あとは「ガスコンロ」もそうですね。

それから、新居のコンセントは確認していますか?使いづらい所にある場合、延長コードなども用意しておくと生活がスムーズです。

事前の計画をしっかり立てれば、引っ越しが手際よく進むでしょう!


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ