国産からドイツ製へ 生活をシフト中

スポンサードリンク

単価計算すると、ほぼ同価格となる。なら環境を選ぶぜ!

                 「 我が家に忍び寄るあの国       コンテンツ 」

最近我が家はある国に侵略されつつある。
もちろんアイラブ日本!の私。
できることなら日本を活性化する意味でも、メイドインジャパンを買いたいのですが…
(海外旅行に行けないからって国内大好きってわけぢゃないよ!!!)

なるべく国産品を買おうとしているし、野菜なんかはほぼ完全国産のみ。
でも、最近ふと見回し生産国を見ると、あの国が多いんです。

『Made in Germany』

ドイツ製品恐るべし       コンテンツ本文まず浄水器の『ブリタ』

水道水をタンクに入れるだけのお手軽浄水で、形も様々でニーズに合わせて買える。
すぐろ過できる割においしくなるんだから不思議。
入浴剤『クナイプ』。
オレンジリンデンバウムがお気に入り。
香りも自然で(日本のは人工的すぎ)、冷え性の私には必需品です。
(初めて使った時はお風呂に色がべっとりついたのが落ちるか心配したなぁ。
すぐ落ちたんで拍子抜け)

『MAWAハンガー』

一番最近購入したドイツ製品がこれ。
洗濯後の濡れた服も掛けれるし、そのままクローゼットに入れられて、畳む手間なし。
おまけにずり落ちないからクローゼットの中を大胆に探せる!高いけど便利!

高圧洗浄機『ケルヒャー』

マストアイテム!1家に1台あるとないのでは掃除の仕方が変わっちゃう。
スチームクリーナーもシンク周りや床掃除の際大活躍!家じゅうピカピカ。
家中の洗剤『緑の魔女』
なくてはならない洗剤。
食洗機~風呂まで全部緑の魔女シリーズで。排水まで綺麗にしてくれるなんて他の洗剤にはない!!

   clip_image010

 

        「 余裕があれば手を伸ばしたい憧れ 」

        こんなにドイツ製品に浸食されている我が家。
いつかはBMWとかドイツ車にも乗ってみたい。
だって見た目のスタイリッシュさもあるけど、頑丈で安心感がある。
アメ車より断然ドイツ車!
私的にいま一番気になる国です。

こんなに日本人へ気になる商品を展開するドイツ。
・・・ってどんな国?                 

 

「 ドイツ統一は2つある?? 」

        私にとってドイツって国のイメージは、
・ビール(笑)
・ライ麦パン(酸味があるけど癖になるよね)
・硬い(もぅいろんな意味でw)
・同盟組んだ
・環境を大切にする素敵な国(私が使う洗剤はほぼすべてドイツ製品になるのはこの為)
・キャプテン翼の若林くんが留学した先w(西ドイツだっけかな?)
そして一番は『ドイツ統一』かなぁ。

小さい頃TVで見た映像は覚えてる。同じ国の人なのに大きな壁で分断されていて、
その壁が壊されたシーン。幼いながらもインパクトはあったなぁ。
で、改めて調べてみると、これ『ドイツ再統一』って事らしい。
義務教育中勉強したはずなのに・・・お恥ずかしい限りです。

ドイツ統一っていうのはドイツ帝国ができた時。
ドイツ再統一っていうのは東西分断が西に東が吸収された時のことらしい。                小見出しハングリー精神が強い新しいイメージ       コンテンツ本文この再統一で経済格差があるが為に赤字国家へ転落。
いまでも厳しい状況が続いているんだとか。
だからなのか、ドイツ製品には素晴らしいものがたくさんあるのかも。
こんな逆境にも負けず、一攫千金を狙い世界市場で場を広げている。

日本もいま厳しい経済状況は同じ。
ドイツは環境を配慮した製品が人気なら、日本のよい製品も売れるかもしれない。
さらに業務提携なんてできたら、もっともっと世界市場に大きな風がふくのかもしれない。
なんか大きい話しだなぁ。
でもこれからも我が家にはどんどんドイツ製品が増えるんだろうなと思っている。       


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ