クリスマスリースを手作りで!100均で出来る簡単な作り方

スポンサードリンク

他のお家とはひと味違う…、

そんな手作りのクリスマスリース作ってみませんか?

 

今の時代なら材料はすべて100均で手に入りますし、作り方も非常に簡単ですよ!

何よりも子供が喜ぶ顔を見たいとは思いませんか?

 

クリスマスリースを手作りで!100均で出来る簡単な作り方

 

市販のクリスマスリースじゃつまらない。

今年は、他のお家と差をつけちゃおう!

 

手作りのクリスマスリースに挑戦してみましょう。

作る為に必要な材料はどこで購入できるのでしょうか?

まずはクリスマスリースを作るために必要な材料を揃えましょう。

 

クリスマスリースの材料集め

1:リース台

リース台(Base)は100円ショップやホームセンターで購入できます。

ちなみにサイズはお好みで問題ありません。

 

2:葉っぱ

葉っぱは、生木の場合、切った後も

1ヶ月程グリーンを楽しめる針葉樹の枝を集めましょう。

 

ケヤキや杉、ヒイラギ、コニファーなど葉が細長いものが良いです。

プリザーブドフラワーの場合、数年保存することも可能です。

 

ただ、室内での使用が基本です。屋外では品質の劣化が激しく、

染料の染みが床を汚してしまうこともありますのでご注意下さいね。

 

3:松ぼっくりや木の実などは

松ぼっくりや木の実などは、公園や街路樹のある歩道などに

小さな実が落ちていることがあります。

 

拾ってきたものはキレイに洗い、日陰で1週間程度乾燥させましょう。

身近で拾えるもの:松ぼっくり、どんぐり、ナンキンハゼ、ゆりの実など

 

また、100円ショップや雑貨屋、ホームセンターなどでも、

クリスマスシーズンには販売されています。

 

4:カラーリングスプレー

カラーリングスプレーはホームセンターで購入できます。

スプレーを使う時は、まわりに飛び散らないように注意しましょう。

 

新聞紙を下に敷き、ダンボール箱の中で、全体にムラなく色づけしましょう。

その後はしっかりと乾かしましょう。

 

5:グルーガン(接着剤)

グルーガン(接着剤)100円ショップや量販店などで購入できます。

拳銃タイプの本体に、スティックの固形糊を挿入して使用します。

透明のものをしようすると良いです。

 

こんなクリスマスリースの作り方もあります。

既に出来ているリースをお店井で購入して、

自分流にアレンジするのもオススメです。

 

例えば、赤や緑の色合いが綺麗だけど、

金色を入れたらもっと可愛くなるな~と思ったら、

クリスマスベルや金色のリボンだけ購入して、グルーガンで接着するだけです。

 

アレンジしやすいナチュラルリースを購入して、赤や金色、

銀色の装飾をしたり、手作りのオーナメントを吊るすのも良いですね。

 

身近にあるものから、量販店や100円ショップで購入できるものまでありますが

シーズンになると店頭に並ぶので揃えることはそれほど難しくないと思います。

 

拾えるものは、個人の敷地や公共の所有地など

無断で立ち入らないように十分に気をつけて下さいね。

 

自分の中で、どんなものを作りたいかイメージして必要なものを揃えましょう。

今年は、世界にたった1つのクリスマスリースを作ってみては?

 


人気のレッド系!木の実のクリスマスリース(レッドパール) 【M-55】直径約30-33cm前後【RCP】

 

クリスマス関連の記事をアレコレ書いています。ご参考にどうぞ!

クリスマスプレゼントカップル編 彼女や彼氏へ最適なものは?

クリスマスプレゼントランキング!女の子男の子に人気な商品

クリスマスにはローストチキンを人気レシピで簡単に作ろう!

クリスマスリースを手作りで!100均で出来る簡単な作り方

プレゼントに最適なネクタイブランドとその値段は?


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ