バレンタイン!大好きなあの人に。。。気になるあの人に。。。届けよう手作りチョコ

スポンサードリンク

 

バレンタインは手作りのものを贈りたい。

でも、何がいいかな?

どうやって作ればいいかな?

そんな悩みを持つ方も多いでしょう。

 

clip_image002

 

○変わりだね?ヘルシートリュフ(27個分

1:耐熱用のボールに板チョコ(150~170g)を砕き、500Wで2~3分加熱します。

2:絹ごし豆腐(150g)と上新粉(20g)を合わせて、泡だて器で混ぜ合わせて滑らかにします。

3:加熱して溶けたチョコに2(絹ごし豆腐と上新粉を混ぜたもの)をよく混ぜ合せます。

4:ラップをして500Wで2分加熱し、泡だて器で混ぜてさらに30秒加熱します。

5:平らなパッドに移して、粗熱をとってから冷蔵庫で3時間ほど冷やします。

6:冷蔵庫から出して、丸めてココアパウダーや粉砂糖、ココナッツなどを表面にまぶして出来上がりです。

丸めないで、型に入れるのも良いですね。

トッピングもお好みで2~3回繰り返し、たっぷりつけてもOKです。

豆腐を使ったちょっと変わったチョコです。

 

○簡単に出来る!チョコタルト

1:クッキー(50g)をジッパー付きの袋に入れて砕きます。

2:バター(クッキーの半量)をレンジで加熱して溶かします。

3:砕いたクッキー、溶かしたバターを混ぜ合せます。

4:型に3のバターと混ぜたクッキーを平らになるように敷き詰めます。

※コップの底を使って押していくと簡単です。

5:4を冷蔵庫で冷やします。

6:板チョコ(150g)を溶かしやすい大きさに砕きます。

7:お鍋に生クリーム(75cc)を入れて火にかけ、砕いたチョコを入れて溶かします。

8:冷やしておいた型にチョコを流しいれて、粗熱をとってから冷蔵庫に入れて冷やします。

9:固まったらココアパウダーをふりかけて出来上がりです。

 

○オーブンなし!チョコクランチ(12個分)

1:板チョコ(55g)とお好みのナッツ(アーモンドなど20g)を細かく刻みます。

2:刻んだチョコは湯せんで溶かします。

3:溶けたチョコにパン粉(30g)と刻んだナッツを入れ、よく混ぜ合せます。

4:カップに一口大にまとめて、冷蔵庫で冷やします。

5:固まったら出来上がりです。

型をとって固めても可愛いですね。

チョコを溶かして、ちょっとひと手間かけるだけでも楽しいですね。

 

○フライパンでブラウニー!冷めても美味しい。

1:有塩バター(100g)を2cm角に切り、ビターチョコレート(100g)は細かく刻み、レンジ(600W)で40秒ほど加熱して溶かします。

2:溶かしたチョコにグラニュー糖(1/4カップ)と卵黄(Mサイズ2個)・ふるった薄力粉(大さじ4)をゴムベラで混ぜ合わせながら入れます。

3:ボウルに卵白(Mサイズ2個)を角が立つくらい泡立てます。

4:ボウルを逆さまにしても落ちないくらい泡立てたら、グラニュー糖(1/4カップ)を3回に分けて加えて、艶が出てキメが細かくなるまで泡立てます。

5:2の混ぜ合わせたチョコの中に、4のきめが細かく作ったメレンゲを3回位に分けて入れ、キメを潰さないようにしっかりと混ぜ合せます。

6:フライパンに縁までしっかりと薄くサラダ油を塗ります。

7:中火にかけ、フライパンが温まったら5の生地を入れて平らにならし、弱火にします。

☆ナッツはお好みで入れてください。

8:布巾で蓋をして、30分位蒸し焼きにします。(火加減はコンロによりますので様子をみてごく弱火などにしてください)

9:真ん中まで火が通ったら火を止めて、しっかり熱を取ってから切り分けて出来上がりです。

チョコを溶かしてちょっとひと手間。

そんなあなたの想いが相手にも伝わるレシピです。

バレンタインだけではなく、誰かを想い、自分を想い、作ってみるのも良いですね。


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ