花言葉は永続。コルチカムという花をご存知ですか?

スポンサードリンク

机の上に可愛いお花があったら癒やされますよね。

コルチカムという花を知っていますか。ピンクや白など綺麗ですよ。花が咲き終わったら葉っぱが生えてくるので土に植えるとまた次回も楽しめることができます。

9月21日が誕生花のコルチカムの花言葉は華やかな美しさ、楽しい思い出そして永続です。コルチカムはイヌサフランやウォーターリリーの別名でユリ科の球根植物です。

コルチカムという名前は昔コーサス地方にあった古代国家コルキスに由来します。球根の植え付けに適しているのは8〜9月頃で球根は大きいので4〜5号(直径15cm)に対して1個の球根とするといいです。

先端が地面すれすれにくるようにします。路地付けの場合は、深さ5〜6cmで間隔は15〜20cmです。コルチカムの球根は土もなくつくえの上に放置していても花は咲きますし、水栽培もできるのです。

日当りの良いところがおすすめで、夏は直射日光に当てる必要はありません。土が乾いたらお水をたくさんあげます。

コルチカムのりん茎(球根)や種子にはコルヒチンが含まれており、痛風を治す薬を作るそうです。春に出てくる若芽はギョウジャニンニクに似ていますが、コルチカムは無臭なので区別することが大事です。万が一摂取してしまうと、皮膚が麻痺したり、呼吸困難で死亡する恐れもあります。サフランという花に似ているそうです。

植える時は尖った方を上、足のようになっているの下にしましょう。上下をまちがえないようにしなければなりません。見た目は玉ねぎみたいですね。

種類は華やかな8重咲きウォーターリリー、大きくて存在感がある1重咲きジャイアント、そして純白のアルバがあります。どれも綺麗ですよ。

コルチカムに球根は通販でも買うことができます。1重咲き1つ380円、8重咲き1つ530円、アルバ1つ540円です。全て開花時期は。9月下旬です。8重咲きの球根は、水いらず、土いらずで育てられるので便利ですね。丈夫で元気に育てたい場合は土から育ててくださいね。

秋田県には「コルチカム」というブティックがあります。婦人服やスーツ、バッグやシューズ、キッチン用品や食器などの小物雑貨も販売しているお店です。秋田にあるブティックはギフト選びにもいいと思います。看板犬の「みりんちゃん」は可愛いですよ。2階には「ル•エタージュ」というカフェもあるのでゆっくりコーヒーやスウィーツを楽しむことができていいと思います。お花の名前を付けているブティックがあるんですね。落ち着いた雰囲気のお店なのでゆったりと見ることができそうです。


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ