どくだみ茶の効能と効果は?副作用はあるの?

スポンサードリンク

どくだみ茶の効能と効果、そして副作用について調べてみました。

10種類の薬効があるため、“10薬”とも呼ばれているどくだみ。

その効能に対して、副作用はどんなものがあるのでしょうか?

 

どくだみ茶

 

常識的な量であれば問題ナシ!

副作用と言っても、薬の副作用のようにキツイものではなく、

多少、便が緩くなったりお腹が痛くなったりする程度です。

 

それも、毎日多量のどくだみ茶を飲んでいたらそういう症状が表れる程度で、

常識的な利用であればほぼ問題ないでしょう。

 

腎臓機能が弱まっている人はご注意を!

どくだみ茶には、カリウムが高濃度に含まれていますので、

腎機能の低下する高齢者、腎機能の低下している患者、カリウム保持性利尿剤、

副作用として高カリウム血症を惹起する薬剤等を服用している患者は、

どくだみ茶を利用すると高カリウム血症を惹起する可能性があります。

 

このような方は利用を控えた方が良いと思われます。

 

「どくをもって制する」と言われるくらい強い物なので、

飲みすぎは体に毒だそうです。

 

でも、まあ、便秘気味な私には整腸作用でちょうどいいかも?!

 


非常に飲みやすいどくだみ茶です!ニキビ・肌あれなどに効くと話題の山年園のどくだみ茶!皆様…


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ