勤労感謝の日は意味をちゃんと知ってプレゼントをしよう!

スポンサードリンク

勤労感謝の日に感謝を伝えよう。

11月23日は勤労感謝の日です。

 

勤労感謝の日

 

ハッピーマンデーが施行されてから月曜日に移動してしまった祝日も多いですが、

勤労感謝の日は移動する事なくこの日となっています。

 

ぜひ、この勤労感謝の日に自分の回りで自分の為に働いてくれている人を

探して感謝の気持ちを伝えてみませんか?

 

そもそも勤労感謝の日って?

起源は飛鳥時代までさかのぼるそうです。

 

神々に収穫物が取れた事を感謝する行事「新嘗祭」というのが発祥です。

第2次世界大戦後に「勤労感謝の日」に改められたそうです。

ちなみに日付11月23日というものも特別深い意味は無いそうです。

 

誰に感謝しよう?

さて、改めて自分の回りを見渡してみましょう。

「感謝」を伝えたい方はいらっしゃいますか?

未成年の方なら、一番身近なのはご両親でしょうか?

 

・いつもお仕事を頑張っている

・家事を毎日やってくれている

 

中には家事を分担してやっているお家もあるかもしれません。

しかしあなた自身がそのお仕事や家事が出来るようになるまでの間、

それをやってくれていたのはご両親だと思います。

 

既に自立に社会人として働いていらっしゃる方だと、

「自分が働いているから、感謝して欲しいぐらい」と思う方もいると思います。

 

でも、せっかくなのでもう一度回りを見渡してみませんか?

 

同じ職場で働いている同僚や上司など、仕事で助けてもらった事があったり、

手伝ってもらったりと、そんなお世話になった人に感謝するっていうのも、

面白い趣向だと思います。

 

続いて、既にお子様がいらっしゃる家庭だったら、逆に毎日お勉強や習い事を

頑張っているお子様を労ってあげるというのもいいかもしれません。

 

感謝の伝え方はどんな方法でもOK

 

感謝の伝え方は人それぞれあると思います。

今は携帯電話のメールが主流だと思います。

保存も出来ますし、何よりも手軽に出来ます。

 

でも、せっかくなら手紙や直接伝える方が、

相手により気持ちが伝わりやすいと思います。

 

「字が下手だから」や「恥ずかしいから」と

尻込みをしてしまう方もいらっしゃると思います。

 

しかし、受け取った側の心に残るのではないでしょうか?

と、考えるとオススメはやっぱり手紙です。

 

今は雑貨屋さんでもおしゃれな便箋やハガキが販売しています。

自分が撮影した写真をポストカードにしてくれるサービス等も充実しています。

 

お気に入りの風景や植物等を撮影しポストカードへ、

それにメッセージを添えてプレゼント。

 

世界に1つだけのプレゼントになりますね。

 

ちなみに私は以前、父親にお酒(白ワイン)をプレゼントしました。

ビンに直接文字を彫ってもらったので、お父さんはかなり喜んでました^^;

 


贈り物の最高峰『彫刻ボトル』が遂に登場!贈り物の最高峰『彫刻ボトル』が遂に登場! 【白ワイ…

 

 

とある大学生が・・・。

とある大学生がこんな質問をインターネットでしていました。

 

「社会人になる前に、両親に感謝の気持ちを伝えたいと思っているけれど、

勤労感謝の日に、まだ自立していない自分がプレゼントをするのはいけないか?」

 

それに対しては非常に温かいコメントが多数寄せられていました。

何よりもその学生の「感謝を伝えたい」という気持ちに対して

賞賛の声が多かったです。

 

普段は恥ずかしくて、なかなか出来ない事かもしれません。

でも、何かきっかけがあれば、その一歩が踏み出しやすいと思います。

 

ぜひ、「勤労感謝の日」をただお休みの日として過ごすのでは無く、

自分の為に何かしてくれた方へ感謝の気持ちを伝える日

として活用してみませんか?

 

勤労感謝の日


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ