お葬式では気を付けよう!服装のマナー

スポンサードリンク

◎突然の訃報。お子さまの洋服はどうしよう?

突然訪れた訃報。
大人の方は皆さま1~2着はお洋服をお持ちかと思います。
しかし、お子さまのそんなお洋服が無い!という方も多いはず。

どんなお洋服なら問題ないのか?
失礼にあたらないのか?
予め知っておけば、突発な時でも対応出来ますね。

 

○小学生、中学生、高校生なら間違いないのは「制服」。

学生さんで指定の制服があるのであれば、そちらの着用で問題ないでしょう。
足元も派手な色合いで無い、白、紺、黒のスニーカーやローファー等で
問題ありません。
ネクタイやリボン等のカラーが赤等の場合、
それが学校指定の物なのであれば着用可です。

万が一、制服が無い学校に通っていらっしゃる場合には、
高校生ぐらいになると男の子はスーツ、
女の子は喪服を着る方もいるようです。
しかしまだそこまで買いそろえる必要も無いと思う方は、
制服に近い洋服が良いでしょう。

・男の子:ブレザー、ズボン(色は黒、紺、グレー等)、白いシャツ
・女の子:ブレザー、スカート(色は男の子と同様)、白いブラウス
ワンピースもOK

靴や靴下も同様に黒、紺、グレーを選び派手は色は避けましょう。

 

○乳幼児はどうしましょう?

幼稚園や保育園のお子さまなら、色は黒、紺、グレーのズボンやスカート、
それに白のポロシャツやブラウスで問題ありません。
あまり派手で無ければそこまでうるさく言われる事も無いと思います。

乳児に関しては、なかなか黒、紺、グレーの洋服が見つからない場合もあります。
白のあまり派手な柄でなければ問題ありませんので、それを選びましょう。

 

小さなお子さまにとってお通夜、お葬式の参列というのは、
なかなか難しい物です。
普段とは違う雰囲気の場所に着なれないお洋服で行くわけです。
ぜひ、お子さまが少しでも着やすいお洋服を選んであげると良いと思います。


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ