大人気!「NHK朝の連続テレビ小説・ごちそうさん」に迫る!

スポンサードリンク


近年、「NHK朝の連続テレビ小説」が人気となっています。
この9月まで放送していた「あまちゃん」は、
放送終了前から「あまちゃんロス」という言葉も出ていました。

10月からは新しい作品「ごちそうさん」がスタート。
毎回出てくる美味しそうなお料理は、朝からお腹が空いてしまいますね。

今回はそのドラマ「ごちそうさん」について書いていこうと思います。

 

○「ごちそうさん」のストーリーは?

時代は大正時代。舞台は華やかな東京。
洋食店を切り盛りする両親の間に生まれた長女・め以子。
食いしん坊のめ以子は両親の美味しいご飯を食べてすくすくと育ちます。
下宿人の悠太郎には「何の魅力も無い人間」と言われてしまいます。

しかしめ以子の「食べたい」という感情が「食べさせたい」に変化した時、
め以子の人生に大きな変化が訪れます。

まだ始まって間もないのですが、これからのストーリーが期待できますね。

 

○ヒロインは注目の若手女優・杏さん

朝ドラヒロインは、若手女優の登竜門と言われるぐらい注目度が高い役。
オーディションで選ばれるケースと、それ以外のケースとあります。

今回のヒロインである杏さんは、それ以外のケースで選ばれたヒロインです。
パリコレにも出た事のあるモデルさんで、
ドラマやミュージシャンとしても活躍されている女優さん。

ドラマのサイトにも書いてありますが、
「憧れの女性像は?」という質問を受けた時には必ず、
「明治から大正・昭和にかけての日本女性の姿」と答えていたと記載があります。

今回まさにその役を演じる事になった杏さん。
きっとすばらしいめ以子を演じて下さるでしょう。

 

○主題歌はゆずの「雨のち晴レルヤ」

近年、朝ドラの主題歌や挿入歌は高い注目を浴びています。
「あまちゃん」の時もオープニングテーマが、着うたランキング1位を獲得するなど、
幅広い世代に注目される曲になりました。

今回の「ごちそうさん」ではゆずが担当。
アテネオリンピックの公式テーマソング「栄光の架け橋」では、
感動的なシーンで流れ沢山の人の涙や喜びを誘いました。

今回もドラマのシーン等で流れて、視聴者の涙や喜びを誘う事でしょう。

 

一時期は低迷していた印象もある「朝の連続テレビ小説」。
朝の忙しい時間ではありますが、家族でゆっくり見るというのも
なかなか大切な時間だと思います。
ぜひ、お時間が合う方は見てみて下さい。


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ