薬の通販が解禁されたのでネットでの売上ランキングを調べた

スポンサードリンク

 

薬の通販が解禁されましたね!

みなさんは薬をどこで購入しますか。

 

市販の薬や調剤薬局など様々だと思いますが、

今では通販でも購入できますので便利になりましたよね。

 

そこでネットではどんな薬が売れているのか調べてみました。

薬の通販が解禁されたのでネットでの売上ランキングを調べた

市販の薬は買わずに、かかりつけの病院に行って

診察し出してもらった薬しか飲まないという人もいると思います。

 

病院に行く時間がなく市販の薬で代用するという方もいるでしょう。

やはり、市販の薬か病院の薬、調剤薬局などが多いと思います。

 

今回はこのネットから購入できる薬について調べてみました。

 

ネットで購入

私自身、ネットから薬を購入したことがなく

どのような感じで薬を購入するのか全く分かりませんでした。

 

調べてみると、全国チェーンの“マツモトキヨシ“の通販サイトが

ありそこから購入できるみたいですね。

 

簡単ですが売れ筋ランキングを調べてみました。

 

1位 :ロート製薬 ロート40α12ml(目薬) 第三類医薬品

2位 :養命酒製造 薬用養命酒1000ml 第二類医薬品

3位 :龍角散 43g(のど飴) 第三類医薬品

4位 :大正製薬 コーラックハーブ63錠(便秘薬) 指定第二類医薬品

5位 :大正製薬 アイリスRINC14ml(目薬) 第二類医薬品

 

この他にも整腸剤や、ビタミン剤、便秘薬など様々な医薬品が

販売されていて薬局とそれほど変わりはないようです。

 

ロート40α

 

 

第一、第二、第三類医薬品とは

第一類医薬品とは、副作用等により日常生活に

支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品のうち、

特に注意が必要なものや、新規の医薬品。

 

第一類医薬品を販売できるのは、薬剤師の常駐する店舗販売業や薬局のみで、

薬剤師が情報提供を購入者に積極的に説明する義務があるそうです。

 

店舗販売業において薬剤師が不在になった場合は

販売できないということになります。

 

第二類医薬品とは、第一類医薬品以外で、副作用等により日常生活に

支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品。

 

特に注意を要するものを「指定第二類医薬品」とし、風邪薬、

解熱鎮痛薬、水虫薬、痔疾用薬などがあります。

 

現在では、大半を占める一般用医薬品がこの第二類であり、

薬剤師又は登録販売者が常駐する店舗のみで販売でき、極力購入者へ内容、

成分、その他注意事項の簡明な説明が求められるそうです。

 

第三類医薬品とは、上記以外の一般用医薬品。

 

医薬品であることには変わりなく、販売にあっては第二類医薬品と

同様の規制を受けるが、購入者から直接希望がない限りは、

商品説明に際して法的制限を受けないそうです。

 

第二類医薬品

第二類医薬品

 

最期に…

いろいろな薬がネットなどの通販で購入できるのは非常に便利ですが、

薬に知識のない方は店舗で薬剤師さんに話を聞いて購入するのが、

最も安心ではないでしょうか?

 

また、長年、同じような薬と付き合っている方には、

薬の通販が解禁させてわざわざ出かける必要もありませんので非常に便利ですね。

 

便利なことには間違いありませんので上手く使っていきたいですね^^;

 


全品ポイント5倍セール 10/28 10:00-10/31 9:59まで法研 医者からもらった薬がわかる本 第28版 …

 

薬・病気関連の記事をまとめてますのでご参考に!

知って得する病気のマメ知識・まとめ


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ