インフルエンザの予防接種の時期はいつ頃?料金は安いの?

スポンサードリンク

 

インフルエンザについて気になったので調べてみました。

まず、予防接種の時期っていつ頃がいいのでしょうか?

 

そして、そのインフルエンザに必要な料金は安いと

言われてますがいくらくらいなのか調べてみました。

ついでに症状なんかも調べちゃいました!(画像付き)

 

インフルエンザの予防接種の時期はいつ頃?料金は安いの?

 

かかると厄介なインフルエンザ

インフルエンザはみなさんご存知かと思います。

かかると大変ですよね。

 

高熱が続き座薬をさしても熱が下がらず、

一週間くらい続いたりします。

 

ちょうど、卒業式や、

受検のシーズンに流行するのが本当に困ります。

 

受検を控えている人なら予防接種を受けている人も少なくないと思います。

私自身も学生の頃受検があったのでインフルエンザの

予防接種を受けたことがありました。

 

インフルエンザにかかり一週間ほど学校を休んだこともありました。

これから流行のインフルエンザについて調べました。

 

インフルエンザの流行の時期と感染経路

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスがのどや気管支、

肺で感染・増殖することによって発症する病気で、発症者は

0~9歳の小児が約半数を占めているのに対し、インフルエンザに

よる死亡者は65歳以上の高齢者が大部分を占めているといわれています。

 

季節性のインフルエンザは、例年11~12月頃に流行が始まり、

1~3月にピークを迎えます。

 

しかし、2009年は新型インフルエンザウイルスの出現によって、

5月から感染者が確認されはじめ、夏以降、感染者が爆発的に増加したそうです。

 

インフルエンザは主に、ウイルスに感染した患者さんの咳やくしゃみなどの

しぶきに含まれるインフルエンザウイルスを吸い込むことによって感染します。

 

これを飛沫(ひまつ)感染といいます。

 

インフルエンザウイルスは、呼吸とともに鼻やのどから体内に入り込み、

感染2日後にはウイルスの増殖はピークに達し、その後減少します。

 

我が家でも、一人が感染すると続々と5人くらい感染してダウンしていました。

飛沫感染なのでどこでもらうかわからないうえに感染拡大しやすいですよね。

 

インフルエンザの症状(画像)

インフルエンザの症状(画像)

 

インフルエンザの予防方法と予防接種について

予防方法としては、手洗いやうがい、

マスク着用、予防接種などがあります。

 

手洗いは手や指などに付着したインフルエンザウイルスを

除去するために有効な方法であり、うがいは口の中を洗浄にします。

 

外出後の手洗い・うがいは、感染症の予防の基本です。

子どもが幼稚園や学校から帰宅したら真っ先に

手洗いうがいの習慣をつけましょう。

 

手洗いうがいマスクのほかに、インフルエンザワクチンの接種が有効です。

ワクチンの接種により、インフルエンザの重症化や死亡を予防し、

健康被害を最小限にすることが期待されていて、ワクチンを接種する方が

年々増えているそうです。

 

ワクチンは、その年にどのウイルスの型(タイプ)が流行するかを予測して、

毎年製造されて、ワクチンの効果は1年間であるため、

毎年、流行シーズンの前に接種することが望ましいと考えられています。

 

費用は医療機関によって自由に設定できることから

ワクチン接種の料金はばらつきがあります。

 

1,000円で接種できるところもあるみたいでが、

大人一回目の平均は3,000円程度だそうです。

 

予防の手洗い方法

予防の手洗い方法

 

まとめ

これからの季節はインフルエンザの流行の季節となってきますので、

今まで一度もかかった事のない人も十分に予防して注意しましょう!

マスクを着用するとか、手洗いとかうがいとかは誰でも出来ますからね^^;

まずは予防からしっかりとガンバリましょう!

 


《生活空間に浮遊するインフルエンザウイルス・菌から家族を守る!》約2ヶ月使える!【大幸薬品…


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ