胃カメラとバリウムって健康診断ではどっちがいいの?

スポンサードリンク

胃カメラとバリウムって健康診断ではどっちがいいのでしょうか?

気になったので個人的に調べてみました。胃カメラは正直つらいですが

バリウムは昔より飲みやすくなったと言われているようです。

 

健康診断

 

年に一度の健康チェック

普段は関わらない(というか、関わらないようにしているw)

本社のお局様からのメール。

 

私の所属部署の人の健康診断の日取りを決めて連絡してほしいとの内容。

もぅそんな時期なんだなぁ~。

また1年経ったと感慨深くなります。

 

健康診断って会社が加入している保険会社によりけりだと思いますが、

まぁ多分大体内容同じなのかなぁ~って思ってます。

 

医療関係者じゃないからくわしくないけど。

まぁ社会人の義務とし毎年行きましょ~。       

20代は知らない診察

さてさて、私を含め(ここ強調!)若年者は35歳以下!と

大体の保険組合さんが定義されているようで、

35歳以上になると、検便や胃部X線検査が加わるよう。

どちらもできればやりたくない検査です。       

昔は恐怖のバリウムだったが今はそうでもない?!   

会社のおっさん(40代後半)に検診の予定日を聞きながら

検診についての雑談をおっさんと交わす中で、

「昔のバリウムなんてのは拷問だからなぁ~」とのこと。

 

まだ一度も飲んだことがない若年の私(くどいw)に

とってはイメージでしかないけど …。

 

・まずバリウムなる白いどろっとした液体(不味い)を大量に飲まされる

・検査中、あふれ出ようとする『ゲップ』を我慢するのが苦痛このうえない

・ゲップをしてしまったら、またバリウムを大量に飲まされる

・しかも全部終わらない限り何度でも飲まされる。。。

 

などなど悪いイメージしかない。

 

でもおっさん曰く、最近はかなりよくなったとか。

まず味がついたこと。

 

もちろん不味いことにかわりはないけど、多少飲みやすくなったとか。

そして若干飲む量が少なくなったらしい。

なるほど~。今後飲む身としては少し安心かも。

 

あと検査って、胸部X線のように1枚撮って終了~って訳ではなく

横に寝かされたりうつぶせにされたり、再度横にねかされたりと

ゴロゴロ転がされるらしい。(知らなかった)

 

で、ゲップが出て地獄飲料を飲まされると。

やっぱり辛そう。       

じゃあ胃カメラのほうが楽?  

検診では胃カメラなるものも挿入されるらしい。ヒェ~

世の皆様方を尊敬しちゃう。

 

おっさんは喉の麻酔が苦手なんだとか。

でも午前中に検診して午後から出社して元気に働くおっさんを見ているので

どちらもそんなに辛くなさそうだけど・・・

 

でも呼吸もしずらくなるし、なにより気持ち悪さがハンパない!

(おっさん談)らしい。

 

ん~なんだかおっさんにビビらされてるだけ?

でもなんかイヤだなぁ。

 

少しでも楽になるよう、事前に準備しておけることってないのかなぁ?       

数日前からの事前準備で楽になる?!   

胃の検査をするにあたっての注意に前日夕食後絶食と。

 

胃の中に食べ物が残っていると十分に観察することができず

不十分な検査になってしまいます。

 

21時以降の飲食は控えてください。

胃もたれが強い人や、胃の手術をした人は 夕食の食べ物が

残りやすいので、 検査前日の夕食は少なめにしてください。 と説明が。

 

まず絶食をすると。辛い思いを少しでも和らげたいですもんね。

 

流石に検査前に、

「ぷっはぁ~~~。今日もお疲れ~。ご褒美の一杯をグビグビっと(はぁと)」

なんてしてる人がいるわけないけど、 1年に1回は我慢我慢ガマン!して、

翌日の検査にそなえなくちゃね。

 

あとは、化粧はガッツリ落ちるだろうからメイク道具準備しなきゃ!

よだれ跡残して病院から出るのイヤだからね!

 

予備のハンカチやウェットティッシュなんかもあるとよいかも?!

はぁ、私も体験する日も近いよぉ~

 

ちなみに私は健康診断の結果ででる検査値なんてよくわからなかったので、

↓これ買っちゃいました^^

 

健康診断には言ったけど検査値の値がいいのか悪いのか分からず

そのまま…、なんて私は嫌ですからね。(笑)


【送料無料】健康診断の検査値の読み方がズバリわかる本 [ 鈴木泰子 ]


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ