結婚式は最高の肌で臨む!ブライダルエステってこんな感じ

スポンサードリンク

 

ブライダルエステとは、結婚式に備え数ヶ月前あるいは数週間前から行うエステの事を言います。

結婚式は最高の肌のコンディションで迎えたいのが女性心理ですよね。

フェイシャルエステ

結婚式当日のメイクのりをよくするために行うフェイシャルエステです。顔は最も注目される部位でもあるため、ほとんどのブライダルエステで取り入れられています。フェイシャルトリートメントでは、主に角質ケアやニキビケアによる肌荒れ改善のほか、シワ・たるみを解消するリフトアップ、くすみを取り除く美白ケアなどが行われます。

シェービング

ドレスを着る時、髪をアップにすると普段見えない襟足やうなじなどが大きく露出します。うなじや襟足は意外とムダ毛が目立つ場所ですが、自分でケアするのは困難なので、シェービングしてもらうと後ろ姿もきれいになります。

マッサージ

ドレスを着ると、二の腕から指先までがかなり強調されますので、すっきりと引き締まった腕を手に入れましょう。指先は、指輪交換の時に注目される部位なので、きちんとケアしましょう。マーメイドラインなど、体のラインがくっきりあらわれるドレスを着る場合、ウエストやヒップのシェイプアップは欠かせません。ウエストやヒップはハンドマッサージによるもみ出しが有効なので、ぜひ試してみましょう。ロングドレスの場合、足はすっぽり隠れてしまいますが、ミニタイプのドレスを着る場合ふくらはぎや太もものケアも重視したいところです。

最近ではドレスに合わせたネイルアートも流行っており、ブライダルネイルを頼むと、指先や爪のケアもあわせて行ってくれます。

ブライダルエステは質を重視することが良いうようです。予算はもちろん、どんなドレスを着るのか。いつが挙式なのか。どのくらいのペースで通えそうかなど、細かい部分まで相談すると、ブライダルエステ担当のスタッフがあなたの希望に合わせた適切なプランをアドバイスしてくれます。

こんなのを見つけました

http://www.bridal-esthe.com/salon/granmore/granmore_600.html

おまけ

エステ店に行かなくてももっと手軽に顔の手入れが出来ます。それは、街の理髪店に行くことです。理髪店は男性の行くところというイメージがありますが、今は女性スタッフがいる店も多いです。結婚式で和装を着る場合は顔剃りをすると水化粧が馴染みやすく、襟足なども整えてもらうとかつらをつけた際の後ろ姿も綺麗です。顔剃りは刃物を扱いますので、エステ店では出来ません。国家資格が必要ですので、理髪店でしか出来ません。顔のうぶ毛を剃ってもらうと、顔色が明るくなり、眉も整い、何度もエステに通うより、効果がすぐにわかります。値段も、顔剃りでしたら、2~3千円、マッサージやパックも3千円程でエステ店よりも格安ですのでおすすめです。


スポンサードリンク


どうでしょう?参考になりましたか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

読者が選ぶ人気記事一覧

このページの先頭へ